Pixel 6 Pro Cloudy Whiteを購入、そして開封

SMARTPHONE
スポンサーリンク

moto g8を使っていましたがアップデートを重ねる度に動きがもっさりしてきたので、発表前から新しいPixelを購入すると決めていました。キャリアの取り扱いはソフトバンクとauだけなので、Google Storeから直接購入することに。いろいろすったもんだありましたが、10/30に無事手元に届きました。

Pixel 6 Pro Cloudy White 購入まで

冒頭に記載した通り、Google Storeで購入しました。

Google Pixel 6 Pro - Google ストア
Google Tensor チップ搭載の Google Pixel 6 Pro。

私だけでなく夫も購入したのですが、夫は11/1現在いまだ手元に届いていません。夫は発表直後にStormy Black(256GB)を購入予約したのですが20分後に勝手にキャンセルされ、その後なんどトライしても購入できなかったのです。

朝になりトライしようとすると売り切れの表示になっていて夫はブチ切れ。Twitterで今なら買えますよと教えていただいた10/24朝にやっと再注文したところ、12月頭でないと届かないというメールが届き怒り大爆発でした。

さてCloudy Whiteの話に戻すと、128GBしか販売されないのを知らずに256GBがなぜないんだ!ってなってたんですよ。

まず、購入ページに進むと色を選びたまえと指示されます。Cloudy Whiteを選択すると…

128GBしかボタンがない。このページにCloudy Whiteは128GBしかありませんとか記載しておいてくれると大変ありがたかったんですけど…いろいろ調べているうちに白は128GBしか販売しないことを知り、仕方なく128GBを購入しました。

下取りに出す予定はないので、スキップ。

内容を確認してカートに追加。

分割にすると5,000円のストアクレジットが追加されるので、分割にしました。でも、Google Storeで他に買うものってないんだけどなぁ~。

割と早めに発注したのですが、お届けは10/29~30になりました。発売日に欲しかった…

結局10/30に届きました。届くまではTwitterで届いた報告を指くわえながら見てましたよ…

Pixel 6 Pro Cloudy White 開封の儀

梱包材の代わりにGoogleポテチが入っているらしいとかいうので楽しみにしていたのですが、普通の梱包材でした。どうも限定1万名だったみたいです。欲しかったな~、ポテチ。

箱の中にはPixel 6 Proと封筒が。

何が入っているのかと開けてみると割引券だったり、チラシだったり。割とアナログだなぁ、こういうところ。

さっそくPixel 6 Proを開けていきます。Cloudy Whiteってどんな白?とわくわくしていたのですが、わりと黄ばんだ白です。上のベージュグレーは思ったより白に近かったので、バランスのいいカラーリングです。

Pixel 6 Pro本体、Type-C⇔Type-Cケーブル、Type-C→microBアダプター、説明書(SIMピン付属)。充電アダプターはないので別途準備が必要なので、デスクで使っている充電器を紹介しておきます。

付属品も全部白なので、白好きにはうれしい製品です。

右サイドに電源ボタンとボリュームボタン。画面がサイドを巻き込むようなスタイルなので、割らないかほんと心配…

SIMは左下に配置されています。カメラの出っ張りも気になるところ。

底面はType-Cコネクタとスピーカー。

従来のPixelのデザインはいまいちでしたが、Pixel 6 Proのデザインはわりとスッキリしていて好き。

カメラのホールがずれている事案も報告されていて、ドキドキしながら電源を入れてみましたが問題ありませんでした。それにしても白が綺麗に表示されてますね。

昔から比べるとAndroid間でのコピーもできるようになり、初期設定もだいぶ楽になっていました。

一言でいえばiPhone 12 Pro Maxより軽い、握りやすい、指紋認証があって使いやすいのでメインをPixel 6 Proにしようかなと思うぐらい!

レビューについてはまた別記事にします。フィルムやケースも改めてレビューする予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました