○NEC PC-LL550JG HDD交換

シェアする

pc-ll550jg

Vistaの時代によく出たモデルの1つ。座布団にしか見えないので、座布団パソコンと呼んでいたなぁ。
Vistaが売れなかった原因は必要スペックを低くしたことでまともにVistaがまともに動かない端末が多くて、結果的にVistaはクソという汚名を背負ったこと。当時からそこそこのスペックであればちゃんと動いていたので、Microsoftの大きな過ちだったなぁ。

このモデルのHDD交換は簡単で、裏側左下。(あ、バッテリー抜くの忘れてる、よい子のみんなはちゃんと抜くように)

pc-ll550jg-1

NECはこの頃より少し前からHDD交換をしやすいようにか、裏蓋あたりに持ってくる設計が多くなった。一番多い故障がHDDなのだから、正解だよねぇ。

pc-ll550jg-2

ベゼルがこんな感じについているわけで。

pc-ll550jg-3

メモリはその上隣。

pc-ll550jg-4

さらにその隣にはCPUが。でも、これAMDだからあんまり交換してアレコレしたいという気にはなれなかった。

pc-ll550jg-5

このPC、壊れたからいる?と言われてもらったのだけどくれた理由がリカバリディスク無くしてたから、HDD壊れてたから、遅かったから。でもね、メモリ1GBしかなかったのよ、2GBにしただけでずいぶん快適になったのよ~。あと、リカバリディスクは取り寄せようかともなやんだけど、VistaのディスクでVistaをインストールして、ドライバーを当てて対処した。付属ソフトとか要らんしさ・・・

AMDがアカンとは言わんけど、ノートに関しては買うときにマイナーな物ではなくメジャーな物を選んでおく方が修理や改造の幅が広がるので長く使えるんだよね。目先の金額に惑わされて結果損になるパターンだね、コレ。

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

シェアする

フォローする