現実的に考えるとauからの転出になる

au

2015/2に解約月が訪れるので、現在各社の動向をうかがっていますが正直なところこの端末を持ちたい!と心躍らせる端末が1台もないことに動揺しています。iPhone 6が出たときにも述べましたが、改めてスマートフォンは既に頭打ちの技術になったのだと実感。

今後auを持ち続ける可能性を考えてみた

  1. お金を出しても欲しいと思える機種が出る
    2月までにでるとは思えないでのこの選択肢は消える
  2. 端末割賦代<月々の割引になるような端末にとりあえず機種交換し、現在の端末をそのまま使う。購入した端末は即転売。
    2/1の段階で対象になる機種が存在するかによる
  3. そのまま使い続ける
    1台あたり2000円程度/月の増額になるので2年で考えると5万円近くになることを考えるとあまり魅力的な選択肢ではない。
  4. au WALLETのチャージ還元率が1月以降も2%以上
    2%未満ならクズカードに成り下がるので持っている必要性がない。

結論として

現状MNPをしなければ月々の金額が上がるという長期ユーザーにまったくお得感のないサービスを展開している以上、MNPは必須の形相。いい加減乗換ユーザーがオトクになる施策を全面的に禁止して、回線やサービスにお金を注げる状況を作り出して顧客満足度を高めて欲しい。2年ごとに毎回毎月の金額を抑えようとすると結局MNPするほかない現状に最早ウンザリである。

プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
au
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。