Office 2016でリンク先を開こうとするとMicrosoft Officeのポップアップが出て開かない

シェアする

2017年8月のOfficeアップデートを適用させると、Office 2016をいれている端末に限りOS問わずで、ExcelやWordに貼り付けたハイパーリンクをクリックして開こうとすると、Microsoft Officeのポップアップが表示されて、OKを押してもカーソルがグルグル回ったままリンク先が開かないというエラーに見舞われました。

エラー症状の詳細

(リンク先のファイル名)を開いています ファイルには、ウイルスやコンピューターに問題を起こす可能性のあるものが含まれていることがあります。このファイルが信頼できるとこからのものか確かめてください。 このファイルを開きますか?

というポップがMicrosoft Officeが管理している名目で開いてきます。

このポップアップでOKを押すとリンク先に移動しようとするのですが、カーソルが待機(グルグル)の状態になったまま一向に開くことができない状態になりました。

この問題を解消するまでに行ったさまざまなこと

Windows Updateが問題なんだろうなと思いつつ、更新プログラムをあまり削除したくないので別の解決策がないかを模索しました、結果としてKB4011051を消すしか方法はないと気づきましたが、さまざまな対応を行ってみたのでメモ。

  1. レジストリの変更
    ポップアップがでないようにするためにレジストリの変更を行いましたが、このポップアップが消えることはなく、ファイルも開けないままでした。
    (手順参考)2007 Office プログラムおよび Office 2010 プログラムでハイパーリンクの警告メッセージを有効または無効にする方法
  2. 信頼できる場所の追加
    ネットワーク上のファイルサーバーのデータを開いているから問題が起こっているのではと考えたので、ネットワーク上のファイルサーバーを信頼できる場所に追加してみましたが、ポップアップは消えずファイルも開くことができませんでした。
    (手順参考)ファイルに対して信頼できる場所を作成、削除、変更する
    しかもネットワーク上のファイルサーバーを設定しようとすると「入力したリモートパスまたはネットワークパスは、現在のセキュリティ設定では使用できません。」とダイアログが出て登録できなかったので、一手順追加して作業をおこなう必要がありました。
    (手順参考)hosts(C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts)を管理者権限・メモ帳で開き、192.168.0.XXX xxxserver(IP 半角スペース サーバー名)を記載して閉じる。これでこのIPはこのサーバー名ですよとPCに教えることが可能となる。
  3. Excelでローカルファイルへのハイパーリンクを作成してテストしても同様のエラーとなるため、信頼できる場所が問題ではないという結論に達する。

ここまで行った上でOffice Updateを消すことでしか対応できないと推測。ただ、どのOffice Updateがこの問題を引き起こしているのかを探さなければならないことが問題だった(実際、8月にOffice 2016用として配布されたUpdateはWindows 7で60個近くあった)。

数日後、Office Updateをしていない端末でUpdateを確認すると、1つだけチェックが外れているアップデートがあったのでもしかして問題を起こしているのではと考え、まずはチェックのはずれているアップデート(KB4011051)以外を適用させてハイパーリンクをチェックしたところ問題なく動作。次にKB4011051にチェックを入れてUpdateを適用させたところハイパーリンク問題が発生。ようやく問題のUpdateである「KB4011051」を特定しました。

KB4011051をアンインストールすれば解決する

私が情報を探し始めた頃はまだMicrosoft側でも問題を把握していなかった様子ですが、数日して問題を把握し、推奨のアップデートからはひとまずはずしたような形になったのだと思われます。

上記の問題が出ているのであればまずはKB4011051をアンインストールしてみてハイパーリンクが問題なく動くのであれば確実にこのKB4011051が問題を起こしています。アンインストールした上で、また自動でアップデートが適用されないように更新プログラムを非表示にしておけば今後自動でこのKB4011051が勝手に適用されることはありません。

Microsoft側も2017/8/11に「2017 年 8 月 1 日の更新プログラム (KB 4011051) に更新した後に、別の Excel ブックへのハイパーリンクが機能しなくなる」としてお知らせをだしています。

また、対応方法も「2017 年 8 月 1日で、更新プログラム Office 2016 (KB4011051)」の下のほうに「この更新プログラムをアンインストールする方法」の項目に掲載されています(最初はなかった)。

ただ、あくまでもKB4011051が悪さしているというのを特定してからでないと分からない内容なので、この情報にたどり着くまで3日間かかったわけで・・・もう少し情報を探しやすいページにしてほしい、Microsoft!

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

シェアする

フォローする