iPhone XS Max 512GBを2週間使い込んでのレビュー

iPhone XS Max

iPhone XS Maxをメイン機に変えてから2週間が経過しました。入院したこともあり、どっぷり使う環境に放り込まれ使いこむことができたのでAndroidからの出戻りユーザー視点からレビューすることにします。

Androidでのメイン機はSONY Xperia XZ Premiumを使っていたので、この機種との比較の感想です。

iPhone XS Maxのデザイン

Xperiaもきれいなデザインでしたが、ガラス背面に戻りiPhoneもまた上品で持っていてラグジュアリー感のあるデザインに仕上がっています。私がシルバー・夫がスペースグレイを購入しましたが、個人的にはシルバーのほうがガラス感・金属感ともにメリハリが出ていてベストチョイスかなと。

ボタンレスにしたことにより表面のすっきり感が出た分、全体的にきれいに仕上がっているように感じます。

iPhone XS Maxの携帯性

幅77.4㎜×高さ157.5㎜×厚さ77㎜・208gサイズなので携帯性のよさで選ぶ人は皆無でしょう。

特筆すべきポイントはこのサイズで6.5インチディスプレイということ。ノッチ以外の部分が殆ど画面なので、可視範囲が広いのです。

XZ Premiumは幅約77㎜×高さ約156㎜×厚さ約7.9㎜・191gと外観サイズは殆ど変わらないものの画面サイズは5.5インチなので、見比べるとかなり画面が小さい印象を受けます。

大きな画面をなるべく小さく持ちたいというのであれば携帯性は確実にあがっています。Xperia Z Ultlaの画面サイズと同じサイズなのに2周りほど小さくなっているわけですから。

iPhone XS Maxのレスポンス

さすがに現段階においてApple最高峰機種であるがゆえに、ゲームでもなんでもさくさく動いてくれます。動画の処理落ちなんてものも当然ありませんし、画面切り替え時に待たされることもありません。スッスッっと動く気持ちよさは計り知れないものがあります。

パワーで押し切れるって素敵なことです。

iPhone XS Maxのバッテリー

電話として使うことを考えるとAndroidよりiPhoneのほうが全体的にもちがいいので、電池の制御はさすがだなと思います。ただ、画面が大きい分XSよりはもちが悪いので、バッテリーのもちを最優先に考えるのであればXS MaxではなくXSを選択肢にいれてもいいのかもしれません。

それでもネットサーフィン、LINE、メール、電話を普段の生活でつかっているぐらいであればちゃんと1日十分バッテリーは持つので予備バッテリーを持ち運ぶ必要性もないです。

iPhone XS Maxのカメラ

写真の仕上がりは好みもあるでしょうけれど、XperiaでもiPhoneでもきれいに撮影できるため、どよほどこだわりがなければどちらでもいいように感じます。ただし、iPhone XS Maxは複数レンズが搭載されている分、遠い写真がきれいにとれるのはいいところ。

カメラの使い勝手に関してはXperiaの方が上。シャッターボタンが物理キーでちゃんと用意されていて、カメラとして構える場所にちゃんと配置されており撮影しやすいのです。iPhoneもボリュームボタンで代用できるのですが、位置が悪いのとXS Maxが大きい分バランスが悪く使いにくいのです。

iPhone XS Maxの液晶画面

OLEDなので発色くっきり、文字はっきりなので相当きれいです。Xperiaも十二分にきれいですが別格ですね。TVで先にOLEDを体験していますが、鮮やかさがぜんぜん違います。その分、見慣れるまでかなり疲れることも。

OLEDはまだまだ開発途中なパネルなので、画面やけなどなど心配ですが、今のところ表示しっぱなしにならないように注意はしているので発生していません。気楽につかうのであればXRを選択するほうがいいでしょうね。

ボタンレスについて

ホームボタンがなくなり二の足を踏んでいたのですが、iPhoneの単純な操作だけで言えば2時間もすればなれます。またFace認証も精度が高いので、認証関係も問題なしでした。夜暗いところで使うときにパスワード入力が必要になるぐらいです。

ただ、うっとうしいのはアプリをインストールしたり、電子マネーで決済する際には一度サイドボタンを二度押しして、Face認証をするという二度手間スタイルになっておりそれがストレスにはなっています。サイドボタン2度押し、いります!?

文字入力について

ATOKを入れて使えるようになっているので、ATOKを入れていますがLINEなどで誤作動が多く、文字入力ができなくなったりすることがあります。さりとて、Androidユーザーだった人間からすると、Appleことえりはやはり使いにくく、文字入力に関してはストレスが残ります。

特に戻るボタンがなくて、画面を長押しして特定の場所にカーソルをもっていかないといけないのは結構な手間です。数文字だけ戻りたいときって結構あるのに、いちいちカーソル指定ってほんと手間。

総評

Androidから乗り換えましたが、ウィジェット関係は圧倒的にやはりAndroidの方が使いやすいですし便利です。ただ、iPhoneはバックアップが簡単に戻せること、安定していること、ウィジェット関係以外は基本的にAndroidでもiPhoneでも同じようにつかるので乗り換えてもそこまで苦労はしていません。

Androidをメインに戻すかもしれませんが、当面はiPhone XS Maxをメインで使います。ただし、コストパフォーマンスはぜんぜんよくない端末なので、コストパフォーマンスだけで考えればiPhoneは全く必要ありませんね。Android機種でいいです、マジで。

プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
iPhone XS Max
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。