HDD交換をラクにするためハードディスクマウンタを導入!

自作・パーツ

HDDのデータコピーやイメージ取りを行う度にケースの側面をあけてSATAケーブルと電源ケーブルを繋ぎ、HDDを挿して・・・という手間をかけていましたが流石にかなり面倒なぐらい頻繁に行うようになってきましたのでハードディスクマウンタを導入しました。

今回購入したハードディスクマウンタ

Groovy HDD-EBAY。パソコン工房で安く売られていた上にデザインがマシだったので、ものは試しにと購入したため、あまりちゃんと選定していません。

hdd-easy-bay-1

HDD easyBayを開封

本体、ネジ、鍵、説明書が同封されていました。ネジが黒だったことには好感を覚えました。こういう細かいところのこだわりは大切!

hdd-easy-bay-2

本体、メッシュになっているので風さえ通ればHDDが冷える仕組みになっています。

hdd-easy-bay-3

本体裏も同様。

hdd-easy-bay-4

フロント。空気が抜けるようにここもメッシュ構造。一応鍵を掛けられるようになっています。(超オマケ程度な鍵ですが)

hdd-easy-bay-5

裏側はコネクタのみ。

hdd-easy-bay-6

フロントのノブ部分を引っ張ると扉が開きます。

hdd-easy-bay-7

引っ張るとHDDが押し出される単純構造。

hdd-easy-bay-8

HDD easyBayを取付け

今回2個購入したので、2個とも取付けてみました。早速使ってみましたが、いちいちケースを開けずに簡単にHDDの入れ替えができるって便利すぎてなんでもっと早く導入しておかなかったんだろうと後悔の嵐。

hdd-easy-bay-9

アクセスランプもついているので、安全に取り出せるかどうかがわかりやすいのもポイント。使わないときは電源ボタンもついていて、電源をOFFにしておけるので、省エネにもつながります。

HDDの入れ替えが多いのであれば是非ともつけておきたい一品です。

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。