スマートフォン・タブレット用スタイラスを2本入手しました

周辺機器・アクセサリー

GreenBulb XStylus Touch WhiteとBriton Net Carbon Fiber Touch Pen(BM-CARBONPEN/SL)を購入しました。スタイラスを探しているときに両方とも私の購入リストに残していた商品だったのですが、かなりお安く買い求めることができたため2本ともゲット。Briton Netのものは夫が利用することになります。

GreenBulb XStylus Touch White

白とステンレスのデザインに一目ぼれしたスタイラス。

GreenBulb XStylus Touch White
by カエレバ

 

get_two_stylus (1)

iPad/iPhone用とありますが、スタイラスホルダーは旧世代のiPhoneやiPadのコネクタに刺すホルダーがついているためと思われる。静電容量方式タッチパネルを採用しているモデル(いまのスマホの大半がコレ)ならペン自体はなんでも使える。新世代iPhone/iPadやAndroid機種でも使えるホルダーもついていました。

get_two_stylus (2)

ヒンジになっていて、金属部分がぐるんと回って長さがかわります。32gと重めのスタイラスなので、ずっと持ってると疲れる。

get_two_stylus (3)

ぐるんと回して長くすると、ペンを持つ部分が太くなり、握りやすくなる。回転は左右どちらにでも回る。

get_two_stylus (4)

一応コネクタもつけてみた。コネクタに刺すホルダはアクリルなので、割れそうで怖い。

get_two_stylus (5)

4Sに刺してみたところ。こわごわ刺しているからかなかなかうまく刺さらなかった。ホルダに磁石が仕込まれていてホールドするようになっているが、あまり磁力は強くないので、すぐにどこかに行くと思う。

get_two_stylus (6)

対応iPhone/iPadではない端末用のホルダーはシールで貼り付けて対応。正直、貼りたくありませんので、貼って使ったとすると・・・

get_two_stylus (7)

こんな感じ。寝かせておいてみただけ・・・こちらも磁力が強いとはいえないので、たぶん迷子になる。持ち運ぶのであれば、別途ペンホルダーを用意するか、なくさないように注意しなければならない。

get_two_stylus (8)

Briton Net Carbon Fiber Touch Pen

次はBM-CARBONPEN/SL。こちらは17gなので、軽め。タッチパネルを手垢まみれにしないための操作棒としてならこの軽さが操作しやすい。特にページをめくったりする単純作業であれば軽い方が疲れにくい。

get_two_stylus (9)

このスタイラス、かなり握りやすい。絶妙な場所に絶妙なクビレが作られていて正しいペンの持ち方をする人にとっては超快適だと思う。

get_two_stylus (10)

この革は組み立ててホルダーにしろってことの様子。

get_two_stylus (11)

組み立ててみた。穴に革を通していくのだけど、意外と通しづらい。ただ、しっかりと引っかかりを取っているので、なかなか外れにくそうだし悪くない。

get_two_stylus (12)

いれてみた。ガッチリホールドされているので、落ちそうにない。使い続けてどうなるかだけれど、抜け落ちないでほしいところ。

get_two_stylus (13)

GreenBulb XStylus Touch WhiteとBriton Net Carbon Fiber Touch Pen(BM-CARBONPEN/SL)を比較するとXstylusは重めでペン先細め、CARBONは軽めでペン先太め。両方とも軽くタッチしすぎるとダブルタップ、トリプルタップなどの認識になったり、動きが速すぎても遅すぎても認識がうまくいかない時があるので、指で操作するのと同様の力加減と早さが求められる。使い慣れるとミスタッチも減る(それぞれ20分ぐらい使った)。

フィルムを貼った画面と、何も貼らない画面で使って試したが、フィルムなしのほうが感度が高かった。フィルムの種類にもよるかもしれないが、スタイラスを使う場合はフィルムなしの方がいいのかもしれない。

プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
周辺機器・アクセサリー
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント

  1. dunerider より:

    CHIKA さん こんにちは (^∀^)ゞ
    ブライトンネット カーボンペンでググりこちらに辿り着きました。
    このペン 今でも使われていますか?
    2週間ほど前に買いましたがすでに滑りが悪くなり このまま使うとゴムが破れそうなので 先にちょいちょいベビーパウダーを付けてしのいでます。

    su- pen のペン先をこれに付けられれば良いのにと考えています。
    なにか良い方法がありましたらお聞かせくださいませ。

    • CHIKA CHIKA より:

      こんにちは。
      夫が時折このペンを使っています。滑りは車のコーティング剤をスマートフォンのガラス面に塗布しているので普通に利用する分には申し分ないのですが、ゲームをするにはちょっと足りない感じはしますね。
      夫は片栗粉を振って試していましたが、そんなもんだと思って諦めるしかないのかもしれません。

  2. dunerider より:

    レスありがとうございました。
    この元 記事2年も前ですがまだゴム先破れずに旦那様が使われているんですか⁉︎ だとしたら驚きです。

    もし破れた、全部取っちゃって別なものに付け替えた等ござましたらペン先の画像を見せていただけませんでしょうか? このペン ゴム先の具合を除けば重量バランスとか気に入っていて何とか延命改良を重ね使っていきたいと考えています。
    よろしくお願いいたします

    • CHIKA CHIKA より:

      こんばんは。
      夫の場合、頻繁に毎日使っているわけでは無く、気が向いたときに使うような感じなので今でも問題無く使えているのだと思います。
      今のところ全く破れる気配もなさそうなのです。

      このスタイラス、確かに重量バランスはとてもいいですよね。重いと感じる人もいるでしょうけど。
      簡単に交換できる仕組みにはなっていないので、延命改良はなかなか難しそうですね。

      販売元には修理可能か確認されましたか?

      • dunerider より:

        CHIKAさん こんにちは
        先日コメントしましたが送信ミスだったのかと思いもう一度書かせていただきますね。スルーされていたのならすみません。

        さて ブライトンネットのカーボンペン 発売元には問い合わせてはいませんが
        その後タップの度にペン先からカチャカチャと音がしだしたのでゴムを破れないようにひん剥いてみると中には丸い頭の金属パーツが現れました。ココがネジ式になっていて緩み外れかかっていました。

        早速取りはずし 一番のお気に入りSu-Pen の交換用ペン先と見比べてみると口径、ネジピッチ ともに一回り大きかったので 自作スタイラスペンに大活躍していたダイソー 吸水セルローズ ふきん(スポンジ)を小さく切り(3mm x 10mm を2つ十文字に)Su-Penペン先ネジ部に覆い重ねグリグリ取り付けてみたらうまく噛みちょうどいい具合に取り付けられました。 このスポンジの代わりにアルミ箔でもいけそうです。

        ブライトンネット カーボンペンは軸の出来栄えが最高に良いので これに滑りと反応が最高のSu-Pen先で my best Pen ができました。\(*^O^*)/
        というわけで 簡単に延命改良できましたのでペン先が破れたらどうぞお試しください。

        新たに このペン先を ステッドラー ペンシルホルダー 900 25 につけて使いたくなり現在注文中です。

        では ^^

        • CHIKA CHIKA より:

          管理画面ではdunerider がコメントされた形跡は残っていませんでしたので、送信できていなかった様子です。再度投稿頂きありがとうございます。

          ベストなペン先への改造、ナイスです!方法も詳細に記載頂きありがとうございました!改造がうまくいくとほんと嬉しいですよね!大切にお使い下さいね。