ナカバヤシのUSB3.0カードリーダーに買い換え

周辺機器・アクセサリー

別に今まで使っていたUSB3.0のカードリーダーが壊れたわけではない。ただ、使い勝手が想像以上に悪くてイライラしたのであります。

今回購入したカードリーダー

ナカバヤシのCRW-3SD54W。スッキリデザインで無駄なスロットがないのも敢えて。

選定ポイント

最低限利用出来ればいい。ただし、転送速度は速くあって欲しいのでUSB3.0は外せない。

  • スティック型
  • SDとmisroSDが読めればいい
  • SDXC対応

早速CRW-3SD54Wをあけてみた

選定ポイントを満たすのがバッファローかナカバヤシしかなく、ナカバヤシの方がスタイリッシュだった。黒であればトランセンドもあったし、そちらのほうが安かったのだけど白が残念ながら販売されているお店を見つけられなかったの。

get_crw-3sd54w (2)

刻印もおとなしめのデザインなので、ナイスである。

get_crw-3sd54w (4)

が、しかし、刺してみると裏面の会社名やシリアルナンバー等々の方が目立つ・・・ムムッ。実はもしかしたらこうなるかもというのは予測していたのだけど、実際端子の向きが不明だったので賭けに出たのだけど、負けた!

get_crw-3sd54w (5)

カードを刺してみたところ。差し込みやすくて使いやすいので使いやすさで行けばGoodなんだけどねぇ。

get_crw-3sd54w (6)

キャップもてっぺんに刺さる仕組みなのでちょっとは無くしにくい。写真をみるとキャップが半ささりだったのでこの後ちゃんと差し込みました。で、画像の通り私から文字が見えなければいいのだと思い、やっつけでハブの向きを変えました。ばっちりである。しかもこの方がカードもより差し込みしやすい。

速度はカードの速度にかなり引きずられるので評価せず。というより、Class10のカードでも速度がかなりまちまちで我が家には遅いカードしかないので評価しようがないというのが現実。

前のカードリーダーは夫にあげました。(押しつけたともいうかもしれん、へへ)

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。