Bose SoundWear Companion speakerは作業用に持ってこい!

シェアする

SONYの同じような肩に掛けるスピーカーを買おうか…なんて考えていたのですが、Bose SoundWear Companion speakerを視聴して、やっぱり低音の処理がうまくてBoseを買ってしまいました。

SoundWear Companion speakerを開封する

視聴したBOSEショップで購入しました。5%引きクーポンもありましたしね。シンプルスッキリな箱です。

中箱はかなり重厚な感じにつくられています。

パカッと開くと、上蓋には説明書が、箱にSoundWear Companion speakerが納められています。本体には黒のカバーがはじめから掛けられているのでカバーを買う必要性はありません。

説明書は多国籍な感じ。

形状記憶なので、ある程度スペースを細くしたり太くしたりすることが出来ます。

クビの後ろ側にはBOSEのロゴがあしらわれています。

1個買うか、2個買うかで悩みましたが2個買いました。夫婦それぞれで使います。

SoundWearの良いところ

イヤフォンでないので耳が痛くならないし、密閉感でしんどくなることもない。スピーカーがそのまま自分についてくるので、家事をしながら音楽を楽しむこともできるし、普通に会話することもできる。

テレビと接続すればテレビのボリュームを上げなくてもよく聞こえるのでとても便利(接続するテレビによって遅延する場合もある)。特にキッチンで水を使っているときには顕著にありがたみを感じます。

同型のSONYのものより、全体的に音質は上。Bluetoothの接続もさすがはBOSE、SONYより安定してる。ただ、他のBOSE製品よりは不安定なので、ファームアップで賢くなってくれることを期待しています。

操作ボタンも押しやすいので、電話対応、ボリューム変更にストレスなし。

SoundWearの微妙なところ

思っている以上に音漏れするので、電車や飛行機などの公共交通機関では絶対に使えません。散歩するときは多少ボリュームを絞って使えば近所迷惑にはならないかな~。

充電がmicroUSB。どうしてQiにしなかったんだと思う。おくだけ充電だったらいちいちカバーを開けなくてもよかったのになぁ。

あとはやっぱりちょっと重い。肩にのしかかってくるというほどではないが、重さを常に感じるレベルではある。

家事のお伴にありがたい一品

周囲の音の変化にも気づけて、ヘッドホンやイヤホンの痛みからも解放されて、かつ音が自分についてきてくれる環境は個人的にとてもありがたいスピーカーでした。

朝から音楽に包まれながら掃除・洗濯・炊事をこなし、犬の散歩も耳を塞がないので安全に行いつつ音楽をきいていられるので音楽好きな私にとってとてもありがたいグッズになりました。

スマートフォンへの着信も逃さずキャッチできるのもありがたい。

充電は12時間持つので、寝る前に充電ケーブルを挿しておけばまた1日使い続けることができるので助かります。

使う環境次第ですが、私は買って良かったと思える品でした。ずっとアホみたいに使ってます。

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク