Canon TS8030の搬送ローラー無償修理終了

シェアする

先週末にCanonへと送り出したTS8030の修理が完了し戻ってきました。詳細ないきさつは下記をご覧ください。

https://1105r.com/2016-pixus-recall/

手元になかったのは5日ほど

普段の修理ですと、大体1~2週間ほどかかるのですが、今回はあらかじめ修理場所が特定できていること、リコールをかけているからでしょうか5日間で帰ってきました。

交換部品は4種類、無料でした

搬送ローラーだけ修理されてくるのかと思いきや、ギア・ローラー・印字回復機構部・ヘッドの4部品が交換されて帰ってきました。中身ごっそりかわったような感じなので、ある意味ラッキーなのかも?

修理金額は勿論無料、こちらからの送料も向からの送料もすべてCanon持ちになっています。

形が大幅に変わった後は要注意

既存品のデザインが大幅に変わった場合は、中身の設計も大幅に変わっていることが多いためファーストモデルはなんらかの支障がでやすいです。人柱となってつかうつもりなのであれば楽しめるでしょうが、安定して使いたい場合は2年目のモデルを買う方が安定して使えます。

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク