LG有機ELテレビOLED55B6Pのメイン基板交換

シェアする

2017年9月にLGの有機ELテレビOLED55B6Pの展示機を購入し、11月にパネル交換作業をしてもらいました。実は購入したときから気になる症状がもう一つあったのですが、当時は滅多に発生しなかったのでこんなもんかとスルーしていたことがありました。

それが年明けぐらいから頻出するようになり、メイン基板を交換していただくことになりました。

気になる症状とは?

PS3やPS4をHDMIで接続していますが、たまにPS3やPS4からの映像をうまく取得できず、外部出力を確認してくださいという状態が発生することがありました。テレビを再起動したり、ゲーム機を再起動することで直っていたのでまぁいいかなんて思いながら使っていたのです。

2月になり、ゲームをしている最中にHDMIの出力を取得しなくなったり、音声のみ取らなくなったりしたのでLGのカスタマーサポートに電話することにしました。

故障の切り分け

電話する前にこちらのHDMIケーブルやPS4が悪いのかと思い、別のケーブルに差し替えたり、PS4を別のテレビに接続してテストを行いましたが、ケーブルを変えても同症状は発生するし、別のテレビに繋ぐと問題なくPS4をプレイすることができたので、テレビに問題があると判断しました。

メインボードの予備交換

サポートの方は前のパネル交換の時と同じ方が来られました。今回はパーツも手元にあったらしく、LGサポートに電話してから翌々日に来ていただくことが出来ました(祝日をはさんだため翌々日になった)。

修理あるあるなのですが、サポートの方の前では症状は再現されずでしたが、メイン基板は交換していただきました。これで症状がおきなければヨシですし、出るのであれば何らかの問題があるということなので再度サポートに電話することになります。

ほぼ新品の状態になりました

もともとのパーツが残っているのは、基板カバーと電源のみとなりました。パネルとメイン基板を交換したらほとんど新品みたいなもんです(苦笑)。

これで電源もダメになったりしたら、もはやお笑いでしかない!

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク