Alfa Romeo MiTo 車検証ケースの補修

Alfa Romeo MiTo(Sprint)

Alfa Romeo MiToの車検証ケースはわりとよくできていて、車検証のほかにMiToについていた説明書やメンテナンス書類も綺麗におさまるサイズに作られています。ですが、外側がちょっと難あり状態になっていまして、気持ちよく使うために簡単補修をしてみました。

Alfa Romeo MiTo 車検証ケースの現状

ケースの外側に破れあり。多分アルファロメオのロゴがあしらわれた金属プレートが付いていたんじゃないかと推測しています。(もしかして、前のオーナーさんが記念に取ったのかな?)

破れ以外はまだまだ使えるケースなので、気持ちよく使えるように補修することにしました。

車検証ケース補修のために用意したもの

直径4.5㎝ぐらいのALFA ROMEOのロゴワッペン。もともとついていたであろうロゴと同じぐらいのサイズじゃないでしょうか。

2枚入りで500円、メルカリにて購入しました。新しく車検証ケースを買うよりよっぽど経済的ですね。

車検証ケース補修をワッペンで補修

生地が破れている部分は確実に覆い隠さないと裂けてきてしまうので慎重に位置決め。

ナイロン生地のケースなので、ワッペン以外の部分にアイロンが当たらないようにして貼り付けました。

なかなかいい感じに仕上がったんじゃないでしょうか?

作業時間10分ぐらいでまた長く使える状態になりました。もう1枚余っているワッペンもMiToでつかう何かに取り付けようかな(対象は未定)。

コメント 内容についての質問はコメントでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました