エラーコード03が出てしまうETC本体を修理する

Alfa Romeo MiTo(Sprint)

Alfa Romeo MiToの純正ETCは意匠がとても恰好いいのですけど、エラーコード03が出ていてそのままでは使えない状態でした。ダメなら同じものを買って差し替えるか、中身は三菱製だったので三菱製のものを買ってそのままケーブルを活かして使おうと考えました。

ただ、その前に直せるなら直して使う方が安上がりなのでダメ元でトライ。

エラーコード03はICチップ接触不良

ETCのエラーコード03はICチップの接触不良なのですが、カード側が悪い場合・本体側が悪い場合の2通りが考えられます。使っているETCカードを別のETC機器にさしてもエラーコード03が出る場合、カードのチップ不良である可能性が高いです。掃除してみてダメならクレジットカード会社に再発行を依頼しましょう。

他のETCで問題のないETCカードを挿してエラーコード03が出る場合は本体側の問題である可能性が高いです。

MiToのETCも残念ながら後者だったのでがっくりでした。

ETCを取り替える前にやっておきたいこと

接触不良をおこしているのだから端子を綺麗にすれば復活するかも?なので、ダメ元で荒治療を行ってみました。

修理のために準備したもの

ETCカードと同じサイズのダメになってもいいポイントカードを1枚準備。

耐水ペーパー#800。これぐらいの荒さだと端子にでたサビを落としつつ、端子を傷めないだろうと判断。

悪くなった端子に拭くとわりと復活するコンタクトスプレー。

工作する人は耐水ペーパーは各種類1枚ずつ持っていることも多いですね。コーナンなどのホームセンターにA4サイズぐらいので各粗さがそれぞれ安くで販売されているので買いそろえてもいいかもしれません。

コンタクトスプレーはホームセンターでもオートバックスなどでも販売されています。

実際の修理作業

ETCカードのチップと同じ場所に耐水ペーパーを貼り付ける。ETC内ではがれても困るので、長めにペーパーをカットし、カードの裏に折り返してつかうことにした。

あとはサビが取れるまでひたすらゴリゴリこする。ETC本体のチップ部分を抑えてこすると早いです。あまりこすりすぎてもダメなので、ちょこちょこ様子見ながら作業してください。

サビがついています。だいたいサビも取れたらこんどはコンタクトスプレーをたっぷりふくませて再度ETCに通して端子に接点復活剤をなじませました。

すると…

無事ETCカードを認識しました!最悪ダメでも買い替えるつもりだったので結構大胆に作業しました。どうせ買い替えるつもりなら一度お試しあれ。

コメント 内容についての質問はコメントでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました