Androidを買ったらはじめにすること6項目

android logo Android OS

HTC EVO, Sony Xperia acro HDに引き続き3台目のAndroid機種で手慣れてきた、更に新品交換の憂き目にも遭ったので、手順をまとめておく。

Androidやることリスト

  1. Gmaiのアカウントを取得し、Gmailアカウントと同期できるようにする。既に取得済みの場合は既存のアカウントを同期させる。
    Androidの醍醐味はGoogleサービスとの同期に尽きるので、必ず設定しておくこと。電話帳やメールをサーバー上に置いておくことで、機種が変わってもデータの移行などで手間取ることなく利用することができる。
    お店で連絡先の移行を行ってもらえるのでガラケーからの移動はお店でやってもらうとよい。
  2. Wi-Fiの設定を行う
    アプリのダウンロードなど通信がかさむので、必ず固定回線には無線ルーターをつなぎ利用出来るようにしておく。
  3. 端末のアップデートを行う
    アプリケーションアップデートは先にしておく。アプリ関係はあとでも構わない。
  4. キャリアメールの設定
    お店でやってくれる場合もある。auはWi-Fi設定不要の場合が多い(もしくは利用できない)。Docomoは別途Wi-Fi設定が必要。
  5. 不要なアプリを削除する・削除できない物は無効にする
    使わないアプリを削除することで、内蔵メモリの容量を増やすとともにバッテリー維持にも繋がる。アプリの無効化はバッテリーの維持に繋がるが、無効化してはいけないものを無効化すると動かなくなるので、慎重に行うこと。auだと「うたパス」「ビデオパス」「auウィジェット系」は無効にしても問題はない。
  6. バッテリーの持ちを良くする
    項目が多岐にわたるので別記事で紹介予定。

使う前に初めてしておく作業はこれだけ。はじめにきっちり設定しておくだけで、日頃何気なく使っている間でもバッテリーの持ちがよかったり、密かに快適だったりするのです。なんでも最初が肝心。

プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
Android OS
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント