東芝 dynabook EX/55LBLYD HDD・光学ドライブ交換

東芝

dynabook EX/55LBLYD PAEX55LLTBLYDのHDDと光学ドライブを交換しました。東芝製のPCにはほぼ東芝のHDDが入っているのですが、東芝製のHDDってほんっとよく壊れる、昔から。工学ドライブは東芝製だからというわけではなく、使えば使うほど壊れやすくなります。そう、消耗品です。

準備した光学ドライブ

新しく入れるパーツは東芝サムソンSN-208FB。たまに相性がでるので、なるべく付いていたドライブメーカーに合わせるとトラブルも少ない(ないとも言い切れないが)。

EX/55LBLYD 光学ドライブ交換手順

裏ネジを外すだけなので簡単。

ex55lblyd-hdd-drive (1)

TOSHIBAのシールの左にあるネジを1本外せば光学ドライブは外れます。

ex55lblyd-hdd-drive (2)

左が新しく入れる東芝サムソンSN-208FB、右が壊れた東芝サムソンTS-L633。

ex55lblyd-hdd-drive (3)

ネジを2本外して金具をとって、新しい方に付ける。

ex55lblyd-hdd-drive (4)

裏側だが新しい方に金具を取り付け後。ベゼルも交換済み。爪で止まっているだけなのだけど、これがまた外しづらい。力任せにやるとベゼルが破損するので気をつけて交換あそばせ。

ex55lblyd-hdd-drive (5)

HDDの交換

HDDはWindowsライセンスキーシールの下。ネジを1本外すだけで見える。

ex55lblyd-hdd-drive (6)

HDDを外すときは右側にゆっくりスライドさせて外す。

ex55lblyd-hdd-drive (7)

やっぱり東芝HDD。

ex55lblyd-hdd-drive (8)

15インチ超えの据え置き型ノートは大抵HDDやメモリが裏に配置されているので交換しやすい。
交換品はSSD。元々500GBのHDDが入っているが、容量が減っても問題なければ速度も上がるし衝撃にも強いSSDを選んでおく方が幸せ。

チョイスしたのはCrucial CT256MX100SSD1。256GBが15000円を割っているってスゴイよね~。
(2018/11/18追記)現行モデルにリンクを変更しました。

最近のSSDは7.5mm厚が多くて、9mmのHDDを交換する際非常に困るわけですが、このCrucialにはスペーサーも同梱されています。ちなみにパッケージにも記載がなく開けるまで知りませんでしたが、Acronis True Image HDのアクティベーションキーも付属されていました。このソフト、かなり使えるので無料で使えるのは超有り難い!

あとはリカバリして直すのみ。

プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
東芝
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。