工人舎 ガチャピン & ムックのモバイルノートパソコンを分解 vol.2

その他メーカー

工人舎 ガチャピン & ムックのモバイルノートパソコンを分解 vol.1の続き。前回は本体のみになったところまで進みました。。

ml6fl16-change-hdd-9

分解方法続き!

ベゼルをはずす。溝にピックを入れて隙間を開けてこじ開けると採れます。が、端の部分が細いのであまりに力任せに取ると割れます。

ml6fl16-change-hdd-10

とったらこんな感じ。HDDが左側で、CPUが右側に配置されています。

ml6fl16-change-hdd-11

CPUはM/Bにポン付けされていました。

ml6fl16-change-hdd-12

左側(HDD側)の図。

ml6fl16-change-hdd-13

手前側の図。

ml6fl16-change-hdd-14

右側(CPU側)の図。

ml6fl16-change-hdd-15

ヒンジ左側の図。

ml6fl16-change-hdd-16

ヒンジ右側の図。

ml6fl16-change-hdd-17

HDDは日立の160GBなので交換する必要性はなし(BIOSで確認できるけど!)
追記(2016/1/13):今ならSSDに交換すると思う。

ml6fl16-change-hdd-18

無線はなぜかアンテナが1本しか出ていない。気が向いたら2本這わせようかなぁ。無線の感度次第で考えます。

ml6fl16-change-hdd-19

ガチャピン & ムックのモバイルノートパソコンまとめ

改造できる場所はメモリとHDDぐらいで拡張性はかなり低い(当たり前か・・・)。これだけ小さいマシンの割には分解しやすかったので、壊れても比較的個人で修理できる部類かと思われる。とはいえ値段を考えたら修理より買い換えになりそう~。

どちらかといえば使うと言うよりはコレクター魂に火を付ける系なのでそのまま動かさない可能性大なグッズでした。

プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
その他メーカー
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。