CSSD-S6T128NHG6Qを買ってみた

自作・パーツ

ノート換装用に購入したのでベンチは取っていません。というか、取ったけど期待値ほど出ていないのよね。私のマシンでベンチを回そうと思ったけど、SATAポートを開けるのが面倒になりまして・・・

購入したSSDについて

CFD CSSD-S6T128NHG6Qを購入しました。前モデルの安定性をそのまま引き継いでいるだろうという期待のまま購入しました。

cssd-s6t128nhg6q (1)

CSSD-S6T128NHG6Qをチェック

パッケージがピンク色になって、なんともうさんくさい感じになりました。もうちょっとカラーリングに上品さを出せないものですかね。

cssd-s6t128nhg6q (2)

相変わらず超シンプルな外装。

cssd-s6t128nhg6q (3)

SSD本体、ネジ、変換マウンタのみ。厚さ7mmだが、スペーサーは付属しないのでノートを換装する場合は別途スペーサーを作るか買う必要性がある。

cssd-s6t128nhg6q (4)

パカっと開けてみた。

cssd-s6t128nhg6q (5)

こんな簡単な作りなんだよね~。そら軽いわな。ちゃんと東芝のチップです。

cssd-s6t128nhg6q (6)

チップを調べてみたところ台湾製でした。中国製のもあるみたいなので、買ってみてのお楽しみみたい。でも、台湾製だったらあたりな感じする~。

前モデルから比べると速度ムラが減って、ランダムアクセスが速くなっているみたいなのでベンチには現れないけど体感速度は上がっているらしい。へぇ~。

プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
自作・パーツ
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント