ヴォクシー・セレナ ・ステップワゴン比較対決

TOYOTA VOXY HYBRID (80系)

VOXY HYBRID(以下ヴォクシー)・SERENA S-HYBRID Black Rider(セレナ)・STEP WGN(ステップワゴン)を11の項目で10点満点の点数を付けて比較してみました。ヴォクシーとセレナの比較はミニバンのすべてのライバル十番勝負の記事をご覧ください。

項目は下記冊子を参照に書き出しています。

基本的に比較している車種のどれかを満点にしています。

1. 燃費

10:ヴォクシー 6:セレナ 5:ステップワゴン

ヴォクシー16km/L・セレナ11km/L・ステップワゴン9km/Lとして計算しました。ヴォクシーを満点とする比例計算で点数を出しています。ヴォクシーはミニバンで驚異的な燃費をたたき出してます。セレナ・ステップワゴンとも、現行車では太刀打ちできません。

2. エクステリア

9:ヴォクシー 8:セレナ 6:ステップワゴン

ヴォクシーのZSを10点満点としました。ヴォクシーハイブリッドはZSに劣るので9点、セレナ(ブラックライダー)は少し劣るので8点、ステップワゴンは全体的に物足りないし小さく見えるので6点。

3. インテリア

5:ヴォクシー 10:セレナ 7:ステップワゴン

セレナを満点としました。ヴォクシーは全体的に300万超える車とは思えないインテリアのやすっぽさが最大のネック。それに比べセレナは高級感のある仕上がりに。ステップワゴンは若者が好きそうなテイストでしっかりとまとめていて、メーター周りの見せ方が一番うまい。

4. 走行快適性

10:ヴォクシー 9:セレナ ?:ステップワゴン

ヴォクシーを満点としました。ステップワゴンは試乗出来ていないので?としました。ヴォクシー・セレナともに甲乙付けがたい部分であり、ここは個人の好みにかなり左右されると思う。が、両方とも私個人としてはあまり悪い感想はない。この価格帯であれば十分満足な仕上がりだった。私がヴォクシーに対して満点を付けたのは酔わなかったこと。セレナはレスポンスがよく一番走りも良かったが、日産CVTがどうも私に合わず弱酔いました。

夫はセレナが満点で、ヴォクシーが9点との回答なので、やはりなかなかどちらがいいとは言い切れない。ステップワゴンはフィットを乗ったときの感想で考えると、CVTのうごきが滑らかでなく体感出来るぐらい処理が甘いので、すごく酔った。いずれなれるのかもしれないが正直苦手な部類。

5. 乗り込みやすさ

10:ヴォクシー 7:セレナ 9:ステップワゴン

ヴォクシーを満点としました。ヴォクシーは低床化されていて、1列目・2列目の間も広く、グリップも大きめに取られているのでどこから乗っても乗りやすい。セレナは他2車種より床の高さがあり、1列目・2列目がやや狭い分乗り込みにくい。ステップワゴンは低床化されているのはいいが、やはり2列目が狭くちょっと劣る。

6. 座り心地

7:ヴォクシー 10:セレナ 8:ステップワゴン

セレナを満点としました。ヴォクシーはインテリア同様、シートの薄っぺらさも気になるところ。それを足回りで柔軟に対応してなんとかなっている感じ。ステップワゴンはヴォクシーとセレナの間。

7. 2列目シートアレンジ

10:ヴォクシー 7:セレナ 7:ステップワゴン

ヴォクシーを満点としました。ヴォクシーは兎に角前後に動く幅が大きいので、2列目のシートアレンジがかなり広範囲に及び、それ故に色々な空間を作りやすい。セレナは前後の幅は狭いものの、3列目への乗り込みやすさが考慮された動きになっているところを評価。ステップワゴンは前後幅がかなり狭いが、独自のくるくるっとレイアウトするギミックのおもしろさを評価。

8. 3列目シートの扱いやすさ

10:ヴォクシー 6:セレナ 8:ステップワゴン

ヴォクシーを満点としました。ヴォクシーは2アクションで座席をたためる簡単さで、しかも上に上がるので空間がかなり広く使える。一方セレナは4アクション必要で何かと面倒クサイ。ステップワゴンはくるんくるんと床下収納のような感じでフルフラットになる良さがあるものの、クルクルする前に荷物を片付けないと床下収納できないなど、課題も多い。

ちなみに3列目シートはどの車種もオマケ程度の座り心地。

9. ラゲッジルームの使いやすさ

10:ヴォクシー 7:セレナ 8:ステップワゴン

ヴォクシーを満点とした。ヴォクシーは普段ラゲッジにちゃんと蓋がついていてフラットな状態のため荷物を簡単に乗せやすい上に、スペースも比較的広め。セレナもフラットだがやや狭め。ステップワゴンは3列目を出していると、3列目分の穴が開いたままで高さのある荷物を載せられる代わりにフラットではなくなる分、コンテナボックスなどを積むときは乗せにくい。

10. 視界の良さ

10:ヴォクシー 7:セレナ 8:ステップワゴン

ヴォクシーを満点とした。今まで、エスティマ、アルファード、エルグランドなど様々なミニバン系に乗ってきたがヴォクシーはダントツで視界が良い。セレナは左右手前がピラー・三角窓の処理がよくなく見づらい。ステップワゴンはVOXYとセレナの真ん中ぐらいで、一応左前の死角を解消すべくドアミラー部分にギミックが仕込まれている(合わせ鏡の応用で左前を確認できるようにしている)。

11. バックドアの閉めやすさ

8:ヴォクシー 9:セレナ 10:ステップワゴン

ステップワゴンを満点とした。ステップワゴンは扉も軽いし、扉を開けたときの高さが一番低い。次いでセレナ、ヴォクシーとなる。非力とか剛力とかでなく、単純に高さと重さで比較しました。

まとめ

点数の合計は以下の通り。100点満点ではありません。

99:ヴォクシー 86:セレナ 76+?:ステップワゴンとなりました。VOXYを買うにあたって後悔したくなかったので、踏み台としてセレナやステップワゴンを見ましたが、後悔しない買い物ができそうです。次にでるステップワゴンはきっとVOXYを越えてくるだろうし、また次セレナがでたら・・・と考えるといつまで経っても買えないので、今一番いいVOXYを購入します。

コメント