Alfa Romeo MiToのミラーカバーをクロームに

Alfa Romeo MiTo(Sprint)

ミトのミラーカバーはハゲハゲ病に罹患しています。これはどのミトオーナーも悩まされているのでしょうね。グレーや黒に替えてるミトも見かけます。ミラーカバーを外してカーボンシートを貼ろうか?とも検討したのですが、ドアハンドルやライトのメッキと合うようにクロームのミラーカバーに替えることにしました。

ハゲハゲになったミトのミラーカバー

塗装が弱いのはイタリア車の宿命ですね。たった10年でこんなに剥げるか!?って感じですけど。

左が特にひどくてほぼハゲています。

さすがにこの状態で乗るのは切ないじゃないですか。自分で替えられそうだったのでミラーカバーだけ注文しました。

アルファロメオ純正159/MiTo/GIULIETTA用ミラーカバーセット (クローム) :12898:イタリア自動車雑貨店ショッピング - 通販 - Yahoo!ショッピング
左右セットAlfa Romeo純正アクセサリーパーツとして設定されているドアミラーカバー左右セットです。Alfa 159、159Sportwagon、そしてMiTo(ミト)、GIULIETTA(ジュリエッタ)に装着可能なパーツです。ボディ同色のドアミラーも、それはそれでいいんですが、見慣れてくるとなんだか少し物足りない...

届いたミラーカバーはこちら。簡単なミラーカバーの交換方法も同封されていました。

ハゲハゲがツルピカになりますwww

ミトのミラーカバーを交換

まずはミラーを外します。

説明書は内張はがし的なのでグリっとしてる感じだったのですが、ミラーが割れそうなのでバキュームリフターを使いました。

真ん中の黒いユニットは外さなくてもカバーは外せそうですが、爪を押し込みたかったので、トルクスレンチで外しました。

あとは爪が4か所あるので外すだけ。

ボロボロがこのクロームに。

右はまだマシな方。

カバーを戻すときはまず下側をはめ込んでから上をはめると戻しやすかったです。

ミラーカバー交換後のMiTo

ヘッドライトのフチとミラーカバーとドアハンドルがクロームでそろいました。

ドアミラーだけクロームのキラキラがまぶしい状態ですけど。

いずれこのミラーカバーもハゲてきそうですが、その時は今回外したミラーカバーを塗装して使うか、カーボンシートを貼って交換しようかな(それまで乗ってるかも怪しいけど)。

CHIKA
CHIKA

ちょっとカッコよくなった!

コメント 内容についての質問はコメントでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました