レッツノートのSSD交換は事前に注意が必要

Panasonic

レッツノートのSSD交換は交換手順以前の問題で注意しなければならないことがある。それはSSDの転送速度の問題だ。CF-S10CWHDSCF-SX2SEHCSでCFDのCSSD-S6T128NHG6Qに交換したが、想定通りの速度は出なかった。それもそのはずSATAIIIで動くチップセットなのに、SATAIIで動かしているらしい。

CF-S10_CDM

画像はS10のCrystal Disk Mark。どうせてっぺんは出ないだろうと踏んで100Mでテストしてみたもの。SX2もほぼ同様の結果だったので画像は省いた。

SATAIIの速度でしか動かないというのを理解してCSSD-S6T128NHG6Q等SATAIIIの速度で動くSSDを買うのであれば問題ないが、一昔前の300MB/s程度でるSSDでも十分なので、安く交換したい場合はもう少し遅い速度のSSDを探してもいいだろう。

HDDから比べればそれでも十分速いのでSSDにする価値は十分あるけど、このご時世なんだからSATAIIIに対応しておいて欲しかったよPanasonicさん。

プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
Panasonic
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント はじめてコメントされる場合は https://1105r.com/send-before-comment-mail/ を読んで下さい。