AVIC-ZH9990の地図更新が最後なので行っておく

シェアする

新名神が通ったのでナビの地図の更新を楽しみにしていたのですが、AVIC-ZH9990の地図更新は2017年版が最終になるという地獄のような告知がなされていました。

オトクに更新する方法は今でもできる

MapFanに会員登録してクーポンをだして地図を安く購入する方法は今でも可能でした。

2012年度の地図を更新して以来、サイバーナビの地図を更新していませんでした。この3年間で高速道路も随分と延伸している地域が出てたり、阪神高速の料金が大幅に変わっていたり...

神戸JCTまでのルートがない!

今回、地図の更新をするかしないかで悩んだのですが、リアルタイム更新を謳っているのであれば、3月に開通した新名神は載るだろうとふんでいたのですが、4月までの更新分では川西-高槻は掲載されていましたが、川西-神戸JCTまでのルートはありませんでした。

5月分の更新が残っているので、その更新分で川西-神戸JCTルートが載るように期待しています。

ナビの寿命は8年?

AVIC-ZH9990が発売されたのは2010年。20万前後で購入したので、2017年までの地図しか更新してもらえないのだったら8年ほどしか使えない計算になります。

1年あたり3万円だすだけの価値がある機器なのかどうかというのはよく考えて購入するべきポイントになってきますよね。

たぶん2020年ぐらいまで壊れない限りは使い続ける予定なので、1年あたり2万円前後のパフォーマンスを獲得できているかという計算になりそうですが、やっぱり高いよな~という印象しかのこりません。

次はカロッツェリアを外すかも

最近のカロッツェリアは本来大切なことを見失っているナビを連発していること、パイオニア自体の負債も大きいことから次期ナビはカロッツェリアではないかもしれません。

そもそもスマートフォンはもっとこれから進化するでしょうし、スマートフォンとうまく連動しつつも道路を安全にわかりやすく案内する機械がしっかり作られていると感じたメーカーを選びたいと思っています。

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク