Apple Watchのバンドを黒にして時計感をだしてみた

Apple Watch
スポンサーリンク

シリコンバンドタイプのApple Watchを購入しましたが、時計として使うにはシリコンバンドだとテンションが下がりまくるので金属バンドに替えることにしました。シリコンバンドはつけ外しもしにくいんですよね…

Apple Watch用メタルバンド(黒)を取り付け

Apple純正のメタルバンドは無駄に高いので社外品のものを購入しました。

届いたときから色が若干ハゲてます。さすがな質ですが、安いのでしかたないですね。どのみち使ってればハゲてくるでしょうし。

Apple Watchに装着してみました。赤黒で結構いい感じ。

バンドはかなり長いです。ただ、これは簡単に調整できるつくりになっていまして、SIMピンでバンドの駒を抜いて簡単に調整できるので特別な工具が要らないのもありがたい。

ジャストフィットになるように調整しました。

Apple Watch用メタルバンド(黒)の使い心地

脱着はプッシュ式なので、シリコンベルトより圧倒的に楽。

着けるときもパチンっとはめるだけ。

ケースも装着してみましたが干渉せずにつかえています。

フェイスを黒基調にしておけば時計っぽくみえんこともないです。

シリコンベルトをしているよりは腕時計っぽさも上がりますし、なにより装脱着が楽なのはかなりメリットが大きいです。

Apple Watchの魅力はバンドが簡単に交換できて、種類も豊富に販売されていること。ほかのスマートウォッチにはない利点なので、さすがApple製品って感じ。

コメント 内容についての質問はコメントでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました