アルミエアタンクでエアを持ち運ぶ

シェアする

アストロプロダクツのサイレントエアコンプレッサーを購入を購入の続き。3ヶ月ほど経過してしまいましたが、12月の段階で既に購入していました。結論!エアタンクはアルミに限る。鉄のエアタンクは持ち運びなんて到底できたものではありません。

aluminium-air-tank (3)

購入したアルミタンク

アストロプロダクツ アルミ製エアタンク 25L。2015/3/2 10時まで5,000円以上お買い上げで送料無料らしいです。もう1個買おうかな・・・

早速使ってみた

コンプレッサーからエアーを移し、洗車場に持って行きました。

aluminium-air-tank (2)

めっちゃラク!細かいところをブローしておくとあとで拭きあげがすんげ~ラク。うひゃ~これはいい!と調子に乗ってたらエアが切れました。このあと数度洗車に行きましたが一人でうまくブローすればなんとか1タンクで細かい部分を吹き飛ばせるようになりました。順序が大事!

で、いつものおきまりでシールを貼りかえ。

aluminium-air-tank (1)

持ち運べるってめっちゃ便利。自分がエアタンクを運んで持って行けばそこで掃除できるっていうのはかなり便利で重たいものをわざわざコンプレッサーの近くまで持ってくる労力を考えれば遥かにラクになりました。デスクトップ1台掃除するのに大体このアルミエアタンク満量を使うので、ちょうどいいサイズ。

これはなかなかいい買い物でした!

おまけ

最近、会社でエアーコンプレッサーを購入する運びとなりまして、少し小さめのものを探して購入してみました。

静音タイプでないものは家庭で使うには厳しいので、静音タイプを選ぶのがいいと思います。私が自分で購入したものは会社に置くには大きいので小さめで選ぶとこれが一番バランスのいい製品でした。初めて買った静音でないヤツはとんでもなくうるさかったですが、この製品なら家の中ででも利用することが可能です。

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク