Alfa Romeo MiToのシガーソケットを増やす

Alfa Romeo MiTo(Sprint)

ラパンからナビを持ってくるのはやめて、室内灯もかなり明るいものに替えればライトも要らないなとかなり移設するものを絞り込んだので、分岐は2個で急速充電ができるUSBポートが2個ついていることを条件にソケット分岐を探しました。

PD対応のシガーソケット分岐発見!

SEIWA F297がすごかった…Type-C PD 18WにType-A 12Wの2ポート、そしてシガーソケット2個の理想的な分岐。青く光るのだけがほんと微妙。なんで今どきのヤツは全部無駄に光らせようとするの…しかも青。車によっては青が似合わなかったりするじゃん~。

(実は半額で買えたのでとてもお得にGETしました)

シガーソケットに差し込む部分はあまり小さくありませんが、この出力の大きさを考えると仕方ないですわね。ぺったんこだったらすっきりなんだけど。

上からみた図。USB-Aはリバーシブルなので、向きを考えずに差し込めるのも便利。

裏面はシールがべったり貼り付けられています。

Alfa Romeo MiToにSEIWA F297を取り付け

センターコンソールの周りをぐるりと配線して、助手席側の足元に貼り付けました。

プラズマクラスター用のアダプタがかなり目立つので、USBケーブルもあらかじめ挿してしまって、天地さかさまに取り付けすればよかったかも…

スマホをどこに置くかなどまだ決まってないので、その辺も含め落ち着いたら貼り直ししようかな…貼りなおすときに、青く光るのもなんとかしよう。ないと困るので、いったんこれで使います。

コメント 内容についての質問はコメントでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました