イオンモバイルルーターMR03LNを契約してみた

シェアする

イオンのお客様感謝デーを利用してイオンモバイルルーターを契約して参りました。実は午前中に1店舗目のイオンに行ったのだけど、契約に4時間かかると言われ断念(既に契約のお客様がいて、そのお客様の手続きが終わってからと言われたため)。2店舗目のイオンで無事契約を行うことが出来ました。

aeon-mobile-router (1)

イオンモバイルルーター契約の流れ

  • 契約するプランを決める
    結局5GBのプランにしました。シェアプランでSIMを3枚出してくれるものは、あとの2枚のSIMをIIJmioに連絡して発行して貰わねばならないこと、更にそのSIMの料金も別途かかるとのことでした。
  • 契約書を記載する
    月々の支払に関してはイオンカードでなくてもOKだったのでリクルートカードプラスにしました。但し、au WALLETなどのプリペイド系のカードはNGとなっています。新規契約の段階でのみ端末保険(250円/月)に入ることが出来ますが入りませんでした。端末を分割にする場合はイオンカードが必須です。
  • 開通手続きに30分~1時間
    その間に昼食を食べに行きました。余裕を持って1時間ほどした後に受取に行きましたが、無事出来ていました。お願いすれば終わった段階で電話連絡してくれます。
  • 端末の確認
    傷がないかどうかを確認して下さいとのことでした。
  • お支払い
    イオンカード一括で支払ってきました。5%OFFの日だったので端末代、SIM代ともに5%OFFになっていました。

イオンモバイルルーター注意点

  • 端末の保証は1年
    NECが元々付けている保証1年だけなので、ほかにも機器の保証を付けたければ契約時に250円の保険を付けること。
  • 今後の回線サポートはIIJmioに
    プランの変更、支払方法の変更等の依頼はすべて自分でIIJmioにインターネット上からか電話で依頼すること
  • すぐに使える
    色々用紙を頂きますが、開通手続きはされているので、SIMを刺して電池も刺しておけばすぐに使えます。IIJmioにメールの登録だけすればOKです。

イオンモバイルルーターを開封

早速持ち帰ったものを開封。まずはIIJmioの冊子を開けてSIMを取り出します。

aeon-mobile-router (2)

ルーター開封の儀。安定のAterm!

aeon-mobile-router (3)

写真で見る限りだと結構大きい感じがしていましたが、WR3600より表面積は少し大きめでしたが、厚みはすこし薄くなっていました。

aeon-mobile-router (4)

付属品。ちゃんと充電器まで付いていました。今時ないのが多いのでちょっとビックリ。でも、正直いうと不要なのでこの分1,000円でも安い方が有り難かったかな。

aeon-mobile-router (5)

付属の冊子類。

aeon-mobile-router (6)

さてさて、取り出したSIMを切り離します。

aeon-mobile-router (7)

この向きに差し込み、電池も取り付け。

aeon-mobile-router (8)

準備ができたのでMR03LNを使ってみる

MR03LNの電源投下!

aeon-mobile-router (9)

起動しました。液晶の綺麗度は10年ほど前の携帯電話レベル。タッチパネルなのでいじれる項目が多くて、かなり多機能なルーターとして使えます。

aeon-mobile-router (10)

室内、窓際1mのところにおいて速度を測ってみたところ(LTEのアンテナは2本(たまに1本)になっている状態)、2.3Mbps。ADSLレベルですが、ふつうにネットを見る分には支障はないのでよしとしますか。

詳細なレビューはちょっと使ってからまた行います。なんせ、使いながらでないとデータが勿体ないので・・・

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

シェアする

フォローする