Adobeライセンス認証の謎と不便性

シェアする

Adobe_logo

Adobeのライセンス認証はシリアル1個につき2台まで認証が通る。1台はデスクトップ、1台はノートという形で数年前から運用。

1年前、デスクトップのHDDをSSDに変えた時、同時にOSもXPから7へと変更した。この際作業前にライセンスを一度解除し、再度新しい環境で認証を行うのが正しいのだが、ライセンス解除をし忘れたのだ。しかしながら、なぜかライセンス認証は問題無く通った。だから私の認識ではMACアドレスを見てるんだろうと思ってた。

今回VAIOをHDDからSSDに変えてWindows Vistaから7に変えたところ、認証けられた。そもそもHDDの段階で忘れずにライセンスを返納しようとしたのにグレーアウトして出来なかったのよ、今回は(ちょっと進歩した)。仕方なく、そのままSSDに載せ変えたんだけど、デスクトップのときの前例があったのでいけるだろうと思ってたらNGだった。

NGでも30日間利用できるので、まあいいやとごまかしているうちに利用出来る期間が2週間切ったので仕方なくAdobeに電話することにした。そもそもこの電話番号を調べるのにも1時間ほどかかった。サイトがループしてて、どのワードで調べたらいいのかすら分からなかったんだもの。ライセンス認証に関わる番号は「003-480-0400」の様子。

さて、いざ家の電話で電話しようとしたところ・・・「00で始まる番号におつなぎできません」とのアナウンスが。これ、ひかり電話のせい。ACRの設定を変えねばならないらしいのだけど、そんな面倒なコトはやってられないので、携帯でかけることにした。

  • Day1→20時過ぎてた
    Adobeは20時までの受付・・・24時間やってください
  • Day2→土曜日だった
    Adobeは平日のみ・・・毎日やってください
  • Day3→水曜日だったが祝日だった
    Adobeは平日のみ
  • Day4→シリアルを入力したが一桁たりないと何度も言われた
    なんでやねん(怒)
  • Day5→20分待ったが繋がらない
    平日20時までとかだから混むんだよ!

結局オペレーターに繋がるまでこの日も15分待たされる始末。電話するときはかならずスピーカーフォンにできる端末でやらないと肩がもげ落ちることになるよ・・・結果的に携帯で電話したのは正解だった。

ライセンス認証って重要なポイントだし、24時間対応してほしいよ。そもそもボッタクリな金額で売りつけてるんだし・・・ホント納得いかね~。

電話先のオペレーターに電話して、HDDが壊れたので、SSDに変えてその際OSも変えてしまったので認証が通らなくなりましたという旨を伝え、現状2台で使っていることも伝えたら限度台数をリセットしてもらえるので、その後すんなり認証は通りました。

でも、結局なんでグレーアウトしたのかとか、認証が通らなかったのかは謎のまま~。

Adobe Creative Cloud コンプリート 12か月版 Windows/Mac対応 [オンラインコード]
by カエレバ

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

シェアする

フォローする