東京・神奈川・伊勢神宮の旅 vol.1

シェアする

相方が単身赴任を終えてこっちへ戻ってくることになりました。相方は片付けが超苦手。引っ越し業者を使って、荷物を梱包なんてできそうにもないということで、単身関東まで車で乗り込み迎えに行ってきました。そのついでに、横浜→東京→川崎→葉山→鎌倉→箱根→沼津→伊勢とまわってきました。今回はその記録。

tki_vol1 (1)

準備したのはこの3冊。この旅で川崎と鎌倉だけはどうしても回っておきたかったので借りてみた。つまり、伊勢は完璧オマケ。

9/30 AM3時に兵庫を出発。3時間ほど仮眠したけど眠い。ロングスリーパーな私にとっては相当過酷な片道だった。夜が明けてきて空が白んできたとき、やっぱり嬉しかったなぁ。

tki_vol1 (2)

今回の旅程で唯一見られた富士山。綺麗な富士山を湘南の海から眺めたかったのだけど、あいにくのお天気で見られず、それが心残りかな。

tki_vol1 (3)

富士山が見えてきたからもうちょっとだと思い始めた矢先、火災事故で1時間半ほど1mmも動かない渋滞につきあわされる羽目に。くれぐれも高速走行時は車を点検しましょうね、皆さん。

渋滞を抜けてすぐにあったSAで休憩。膀胱破裂を寸前で回避。渋滞コエェェ。

tki_vol1 (4)

イライラしたので甘い物を補給。この抹茶ソフトは普通の抹茶ソフトの3倍も抹茶が入っているんだって。パンチのあるソフトクリームでした。

tki_vol1 (5)

川崎に行く前に横浜に立ち寄りました。といっても以前横浜のみなとみらいや中華街は一通り回ったことがあったのでガイドブックに載ってた横浜赤レンガ倉庫にきてみました。

tki_vol1 (6)

2棟、歴史のある建物が並んでいるだけで拍子抜けでしたが建物自体は圧巻でした。

tki_vol1 (7)

あちこち工事中でそれもちょっと残念だったかな。

tki_vol1 (8)

横浜の海風に当たってしばし心を落ち着かせた後に川崎に向かいました。神奈川の道って国道なのに1車線しかない道が多くてすでにこの段階でウンザリ。勿論モロ渋滞にも巻き込まれた故、1時間ほどかけて川崎に到着。競馬場にいくか悩んだけど、結局川崎大師にきてみた。

川崎大師前のそば屋はやまで昼食。デヴィ夫人がたまにくるお店らしい。値段なりの味だった。店員があまりに仕事しないBBAばっかりで、客が数名逃げてた。そういうのが見えてしまっただけにおいしく感じなかったのかもしれないけど。

tki_vol1 (9)

建築物が新しいと思ったら、一度火事で一帯が全部燃えて再建したからみたい。風情もへったくれもなくてちょっと残念だった。どうせだったら昔の町並みを踏襲しつつ再建すればよかったのにね。

tki_vol1 (10)

このお菓子屋さんできなこ飴を買いました。通りに何店舗もあって、正直買わざるを得ない状況を作り出してるよね、って感じの勢いに負けてかってしまったんだけど、きなこ飴、おいしかった♪

tki_vol1 (11)

川崎大師入り口。なるほど川崎では有名なお寺というだけあってなかなか構えもどーんとしてる。

tki_vol1 (12)

こっちが商店街。

tki_vol1 (13)

で、本堂を・・・と思ったら改修中。一応、線香を買って煙りを浴びて賢くなるようにお参りしといたけど、御利益あるのかしらん。こんな状態だったもんでテンション↓↓↓。一通りささっと見て終了。

tki_vol1 (14)

このだるまも有名らしい。買おうかと思ったけど、家にだるまを置きたくないとおもっちゃった故、写真だけ。

tki_vol1 (15)

るるぶにのってたくずもちサンデー。初めてくずもちを食べたけど、あっさりしてて、食感もちもちで結構おいしいね。ただ、値段ほどのおいしさではなかったので、観光地料金だなぁって感じ。

tki_vol1 (16)

食べ終わって車で休憩していると相方から電話が。仕事から早めに戻ることができたので、できれば迎えに来て欲しいと。14時過ぎに、本来の予定を達成すべく家までお迎えに。

高速代、ガソリン代を除いたvol.1で使ったお金は・・・合計2510円

SAでのソフトクリーム 350円
横浜赤レンガ駐車 500円
川崎大師参拝(線香+賽銭) 110円
はやまのせいろそば 600円
くずもちサンデー 450円
きなこ飴 500円

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

シェアする

フォローする