iPhone・Apple Watch・AirPodsを一緒に充電しちゃおう

Apple Watch

突然ですが、Qiって便利ですね。充電器にポンっと載せるだけで充電してくれるのだから面倒くさがりの私にぴったりな充電方法です。Apple WatchもiPhoneもイヤフォンも載せるだけ充電にしたかったのですが、それぞれの充電器が眼前にあるのはちょっとすっきりしないので、一体になった充電器をゲットしてみました。

フラットでiPhone・Apple Watch・AirPodsを載せやすい充電器

Apple Watchを掛けたり、iPhoneを立てかけたりできる立体的な充電器はデスクでは目障りなので、フラットな充電器を探していました。Qiが1個とApple Watchのバージョンだったら国内のAmazonでもたくさん見かけたのですが、Qiが2個とApple Watchのバージョンはなかなかなくて中国から取り寄せました。

購入したのは「QI 15W 3 In 1 Magnetic Wireless Charger for iPhone 12,12Pro max iWatch Airpods Pro Fast Charging Folding Charging station」。

AliExpress.com Product – QI 15W 3 In 1 Magnetic Wireless Charger for iPhone 12,12Pro max iWatch Airpods Pro Fast Charging Folding Charging station

Apple Watchを購入して割とすぐにこの製品を注文したのですが、中国からの荷物はなかなか届かないので、その間しのぐために純正のApple Watchケーブルを購入しました。

Apple Watch磁気充電ケーブル(0.3m) Review
Apple Watchの充電がすぐに切れるので、デスクですぐに充電できるよう1つ充電器を追加することにしました。実はもう1個注文しているのですが、多分まだまだ当面届かないので、とりあえず純正を追加してみることにしたのです。

2か月ぐらいかかるかも…と覚悟していましたが3週間かからずに届きました。今回は意外と早かった!

割と小綺麗な箱にきちんと梱包されていました。中か製品は化粧箱に入っていない製品も結構あるのでちょっと驚き。

三つ折りにされて梱包されていました。

Type-A⇔Type-Cケーブルと本体が入っていました。

カラーもWhite×Gray×Silverでかなりすっきりしています。

QI 15W 3 In 1 Magnetic Wireless Chargerを使ってみた

左からPixel Buds・Apple Watch・iPhone 12 Pro Maxを載せてみました。どれもちゃんと充電されています。

MagSafe搭載の機種だと多少雑においてもマグネットに吸い寄せられてちゃんとQiの充電対象内に入ってくれるので、置いたのに充電できてなかった問題が解消されました。

ちなみに左側のQiがMax 15W、右がMax 5Wなので、左側にスマホ、右側にイヤフォンを置くのが正解っぽいので、この写真を撮影した後からは左にスマホ、右にイヤフォンを置くようにしています。

コンパクトにたたむことができるので、立体的な充電器と違い邪魔にならないのもいいところ。

同時充電するとそれぞれに少ないパワーを割り振るので、充電速度自体はそんなに早くありません。急ぎで充電したい場合は優先順位をつけて載せていくのがよさそう。

三角形にして使うこともできるんだけど、多分こんな使い方はしない(笑)

いちいち充電ケーブルを挿してデスクに置く必要性がなくなったので、すこぶる快適な充電環境になりました!

プロフィール
CHIKA

気づけば人生の半分以上自作er。Win・Mac、iPhone・Androidの両刀使い。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
Apple WatchiPhone 12 Pro Max
スポンサーリンク
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント 内容についての質問はコメントでお願いします。

タイトルとURLをコピーしました