ヒロコーヒーとカルディのコーヒーゼリーは同じ物だった!?

嗜好品

夏になると食べたくなるコーヒーゼリーですが、今年はじめてKALDIのコーヒーゼリーを買ってみて食べたことのあるような味だなぁと思っていました。程なくしてヒロコーヒーのコーヒーゼリーも買って食べまして、もしかしてコレかな?と思い、両方を揃えて食べ比べてみました。

紙パッケージのデザインが違うだけ!

購入してから気づいたのは紙パッケージデザインが異なるだけで、中身のプラスチック容器まで同じなんですよ。

左がKALDI、右がヒロコーヒーのコーヒーゼリー。

何で全く同じじゃないのか?と気づいたかと言いますと、栄養成分表の数値が全く同じなんです。

KALDIの栄養成分表はバーコードの下なので、ぎっちりかかれています。

ヒロコーヒーのはゆったりと整理されて書かれていますが、KALDIのと比較すると驚くぐらい数字が全部一緒!

原材料等の表記もほぼ一緒。

唯一異なる部分は販売者がKALDIのコーヒーゼリーは株式会社キャメル。

ヒロコーヒーのコーヒーゼリーは株式会社ヒロコーヒー。

製造者はサクラ食品工業株式会社。ここでは一旦深く触れずにまずは食べてみよう!

カルディとヒロコーヒーのコーヒーゼリーを食べ比べる

紙の梱包を外しました。フレッシュがカルディはUCC、ヒロコーヒーはメロディアンの北海道プレミアムでした。栄養成分表はまったく一緒だったことから、UCCがメロディアンのフレッシュのOEMしてるんだな~とかまでみえちゃったわけで。

付属しているコーヒーシュガーまで一緒。

お皿にコーヒーゼリーをだしてみました。容器が一緒なのでもちろん出した形状も一緒です。

食べてみましたが、まるっきり一緒。

価格はKALDIが大体321円(税込)、ヒロコーヒーが378円(税込)なのでこれからは迷わずKALDIで買うことにします。

サクラ食品工業のコーヒーゼリーは他にも!

KALDIやヒロコーヒーだけでなく、やぶ珈琲も同じコーヒーゼリーの様子。さらに、サクラ食品工業自体もこのコーヒーゼリーを販売しているのです。

KALDIやヒロコーヒーのコーヒーゼリーよりも小さめですが、たぶん同じ味なのでは?と思っています。

コーヒーゼリー自体の味はがっつりコーヒー味なので好きなのですが、この商法はちょっとがっかり。ヒロコーヒーのイメージ下がるから、取り扱いやめたほうがいいよ~と思っちゃった。残念。

プロフィール
CHIKA

パソコンを使い始めて20年、細々とITで生きています。
バイクは2st小排気量、車はレスポンスのいい車が好き。
兎に角自分で色々やる、そしてやれちゃうと信じてるロスジェネ世代。

CHIKAをフォローする
嗜好品
CHIKAをフォローする
1.5流

コメント

  1. 浦舟山荘 より:

    アタシも予てから、変だと思っていたんですが・・・。
    ここまで調査されると、あ~成程と頷けます。
    楽な商売してますね・・・。

    • CHIKA CHIKA より:

      今まで同時期に買うことがなくて気づいてなかったのですが、どちらの珈琲屋に対してもがっかりですよね。
      特に価格を高くだしてるヒロコーヒーには。