SONY Xperia Z5 Premium 開封 & ファーストインプレッション

シェアする

発売2ヶ月のXperia Z5 Premiumがよもやまさか一括0円で購入できるとは。2015年も様々な機種でかなり悩みましたが、最後の最後に所有欲を満たす端末が現れました。待っていて良かった!

MNPした経緯は「Xperia Z5 PremiumにMNPしました」をご覧下さい。

Xperia Z5 Premiumを開封

正直、キャリアがDocomoというのだけ気にくわない。ただ、Xperia Z5 PremiumはDocomoのみの販売だったので仕方ないんだけど。

Xperia Z5 Premium

箱をあけると保証書が。上新電機つかしん店まで行って参りました。

Xperia Z5 Premium

中身は説明書、本体、テレビアンテナ。説明書は見ないだろうし、TVも観ないのでまた箱に収めました。

Xperia Z5 Premium

いつもは色違いにするのですが、今回は夫も私もChromeが気に入ったので一緒のカラーにしました。

Xperia Z5 Premium

ミラー感がめっちゃ格好いいです。WILLCOM(現Y!Mobile)のWX12Kもミラーなのでかなり気に入っていますが、Xperia Z5 Premiumはそれ以上にクールな仕上がりです。

Xperia Z5 Premium

こうして写真にすると画面表面に点点が浮かんでいるように見えますが、実際使っていると全く気になりません。

Xperia Z5 Premium

カメラの位置は左上。個人的には中央にある方が好きなんだけど、Z3も同じ位置だったし慣れました。

Xperia Z5 Premium

上から。イヤフォンジャックのみ。防水仕様になっているのでキャップレス。

Xperia Z5 Premium

左サイド。SIM・microSDスロットのみ。XPERIAのロゴがサイドに彫りこまれているのが渋い!SIMとmicroSDは1枚のトレーに入れる形になっているので、入れ替えの際にSIMを落としてなくさないようにしないといけない。

Xperia Z5 Premium

下から。ストラップホールとmicroUSB端子。microUSBも防水仕様となりキャップレス。このおかげでマグネット端子は廃止されました。

Xperia Z5 Premium

右サイド。電源ボタン・ボリュームボタン・カメラシャッターボタン。電源ボタンが指紋認証も兼ねています。

Xperia Z5 Premium

画面の綺麗さが写真では伝わりません。

Xperia Z5 Premium

ファーストインプレッション

特筆すべきポイントはやはり画面の美しさ。肉眼ではドットの細かさが把握できないぐらい綺麗な液晶画面に仕上がっています。

そしてデザインも今までのXperiaの中でダントツに綺麗。マグネット充電部分がなくなったのでサイドもよりスッキリし、とてもいい仕上がりになっている。iPhone6Sとは雲泥の差で超格好いい。背面のDocomoのロゴだけが本当に口惜しい。

更に指紋認証が素敵。今のところ快適に解除されている。よく使う指を複数登録しておけば制度が上がるので念のため複数登録したが、1個でもいけたので数回失敗してもあまり気にしない方は1個の登録でいいかもしれない。

噂されているCPUが爆熱の件は熱くないとは言えないが、熱すぎて持っていられないという程でもなく、今のところ熱落ちしたりはしていない。超時間ゲームをするとカイロ並の暖かさにはなるので、夏に真価がが問われそう。

最初はDocomoの鬱陶しいホーム画面等々が設定されているので、Xperiaメニューに設定を変更。また不要なアプリをザクザク削除しました。他キャリア同様Docomoも消せないアプリが存在するのですが、各キャリアともこういう作りは辞めて頂きたいものです。

動作も最高峰CPUを積んでいるだけあって、サクサク動くので快適そのもの。ただし、電池の持ち具合はZ3と同じように利用しているが、Z3の方がいいように思われる。

ケースがないとつるんと手を滑らせて割ってしまいそうなので、早めにケースと液晶保護フィルムを注文する予定。自分に自信があったら裸で使うのだけど、そんな自信はツユ程もないのです。

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

シェアする

フォローする