WordPress構築・運営に必要なソフト

シェアする

WordPressを構築する前にまずはパソコンに必要な環境を整えましょう(まかり間違ってもスマートフォンでしようなどとは思わないでしょうけど)。

wordpress_image

絶対に必要なソフト

FTP転送ソフト

WindowsユーザーならFileZillaがオススメ(Macは知らん)。昔はFFFTPがオススメだったけど、更新されなくなったので。

WordPressをサーバーにアップする際必要になります(レンタルサーバーによっては自動インストールができるサーバーもあるけれど。)

その他、大量のファイルや画像をアップするときなども重宝します。

テキストエディタ

ファイルのコードを書き換える際に必要になります。ややこしいことをしないのであれば上2個のどちらかで十分事足ります。

各種ブラウザ

表示確認のためにせめて以下4つはいれておきましょう。

  • Chrome
    SEO的に一番重要なGoogleが出しているブラウザなので、基本的にはこのブラウザを基軸に作成していくのがよろしいかと思われます。
  • Internet Explorer
    Webデザイナーに忌み嫌われるブラウザですが、無視することはできません。それでもじわじわシェアは下がってきてるけどね。
  • Firefox
    一時期よりシェアは落ちたが、利用者はそこそこいるので表示確認が必要。
  • Safari
    Mac純正ブラウザ。国内の利用者5%ぐらいだけど。

あると捗る無料ソフト

  • 縮小専門AIR
    画像を縮小させるだけの簡単なソフトですが、ドラッグアンドドロップでさくっと縮小してくれるので大変便利。絶対に必要にいれてもいいレベル。
  • SnapScrab
    画面キャプチャソフト。操作画面などの画像データを作成する際の必須ツール。

あったら便利な有料ソフト

Adobe Photoshop / Illustrator他
やっぱり画像を自分で触れるのはとても便利です。難点は高額すぎるところ。学生や教職員だと安くお求めになれるので、お子様がいるご家庭などだったら導入できるかも。

Microsoft Office
比較資料などを作る際にはやはり必要。Googleスプレッドシート等を使ってもいいんだけど、やっぱり慣れているExcelを使いたい。

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

シェアする

フォローする