Windy ALTINUM FC300 SPEC

ハピタス
管理人が唯一利用しているポイントサイト「ハピタス」
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

メディアサーバー兼TV接続用マシン。

windy-fc300-spec (1)

windy-fc300-spec (2)

スペック

Case  : Windy ALTINUM FC300
OS  : Windows 7 Professional Edition
M/B  : J&W JW-N7AS-HD
CPU  : Intel Core2Duo E4300
CPU Cooler  : ASUS Silent Square EVO
Memory  : Corsair CM2X2048-6400C4DHX 2GB × 2
RAID : RocketRAID 2640X1
HDD : Western Digital WD1001FALS
HDD : Western Digital WD20EARS × 4(2台ずつMirrorでRAID)
Sound : Onkyo SE-200PCI
TV Board : PT1
Power : Corsair TX650
Optical Drive  : Pioneer BDR-S03J-BK

ひとこと

Windows XPで稼働させていましたが、Windows 8やWindows 10の流れを踏まえた上でWindows 7を入れ直して稼働させています。。動画を再生するぐらいならこのスペックでも十分なので壊れてにっちもさっちも行かなくなるまではこのマシンでがんばる。

リビングに置いているので見た目だけ格好をつけようとPionnerの高級ドライブが付いているのだが、中身は最低限動けばいいやの構成なので開けてみるとガッカリな感じである。スペック表を整理して気づいたが、Elixerのショボメモリが付いていたので、余っていたCorsairのメモリに交換してみた。

PT1も最早まったく使っていない。録画したいほどの番組が放送されていないし、宝の持ち腐れになってしまっている。そもそも最近TVすら見る時間があまりないのに、録画などにとんと気が回らない。TVを見なくても何も困らないしなぁ。

一応TDPが65Wとそれなりに省エネ設計にはしているグラフィックもオンボードで済ませているので、うちにあるデスクトップの中では一番消費電力が少ないマシンに仕上がっている。ちなみに電源は一度保証期間内にて交換となった。それ以降は問題なく動いている。いずれまたサーバーを立ち上げるならまずは電源の入れ替えから考えようかな。

FC300の上は我が家唯一の飾り棚扱いとなっており、季節により様々なものが飾られている場所にもなっている。

<<< 管理人からのお願い >>>1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。
スポンサーリンク

フォローする