Windows 7 SP1を最新にするロールアップパッケージを適用してみた

シェアする

Windows-7-logo

Microsoftの公式ページ「Simplifying updates for Windows 7 and 8.1」にて、Windows 7 SP1~2016年4月までに提供したWindows Updateを一つにまとめたロールアップパッケージを配布し始めたというお知らせが出ていました。

ロールアップパッケージをダウンロードする

Internet Explorerでhttp://catalog.update.microsoft.com/v7/site/Search.aspx?q=3125574にアクセスする。IEでないと、このあとの処理がうまくいきませんのでかならずIEでアクセスしてください。

また、Administrator権限を持ったアカウントで行わなければダウンロード先の設定ができないため、必ず管理者権限を持つアカウントで作業を行うこと。

すると、Microsoft Update Catalogをインストールするか訊いてくるので、インストールを行う。インストールが失敗する場合は、IEを一度終了させて初めからやり直して下さい(私は2度失敗しました)。

windows-7-sp1-one-package (1)

インストールが無事終了したら、今回ダウンロードしたいであろうパッケージがリスト化されています。とりあえず全部利用しているので、すべて追加をクリックしました。Windows 7 32bit版だけ必要であればWindows 7用更新プログラム(KB3125574)のみをダウンロードすればよいでしょう。

windows-7-sp1-one-package (2)

右上にカートの絵があるので、カートをクリック。

windows-7-sp1-one-package (3)

するとダウンロードページになるので、ダウンロードをクリック。

windows-7-sp1-one-package (4)

更新プログラムの場所を「参照」をクリックして設定。

windows-7-sp1-one-package (5)

デスクトップに設定した(Administrator権限がないと、ここの参照が動かない)。保存先を設定したら「続行」をクリック。

windows-7-sp1-one-package (6)

ダウンロードが始まります。

windows-7-sp1-one-package (7)

ロールアップのインストールを行ってみた

Windows 7 Professional 64bit(2016/5までのWindows Update適用済み)にインストールしてみました。

先月分までのUpdateが全部消えて、これだけになって容量が減ったりしないかなぁという淡い期待を抱いていたのですが、なんのことはない、これだけが追加でインストールされる形となりました。

Windows 10へのアップグレードの無理矢理さを見ているとWindows 7のSP2は最早夢のまた夢だと思うので、ロールアップがでただけでもかなりMicrosoftは譲歩したんだろうなと思っております。

今まできっちりアップデートを行っている人にはまったく意味のないファイルですが、今まであまりきっちりとWindows Updateを行っていない方はこれを適用させると一気に最新ちかくまでアップデートが可能なので、ダウンロードしておくといいかもしれません。

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

シェアする

フォローする

コメント