VAIO ZをWindows 10にしてみた

ハピタス
管理人が唯一利用しているポイントサイト「ハピタス」
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

昨年頂いたVAIO Z(SVP112A1CN)がWindows 8.1でどうしようもなく使いにくかったのです。どうせ、Windows 10もWindows 8.1も使いにくいのであればテスト機として導入したいと考えていたのでWindows 10にすることにしました。

VAIO Z Windows 10

私のVAIO ZはSONY時代のものでしかもカスタム仕様な為、SONY公式サイトにWindows 10にできますというプレスは出ていませんが、同型番と思しきものがOKになっていましたのでOSアップデートを敢行しました。

Windows 10にする前の準備

Windows 10にする前にかならずしておかなければならない準備があります。これを怠るとWindows 10にしたあとに重大なエラーが出たり、最悪は起動しない場合もありますので必ずすべて行ってください。

バックアップを取得しておく

最悪起動しなくなってもいいように必要なデータのバックアップを取得する。

  • メール
  • 連絡先
  • マイドキュメント・ピクチャー・ビデオ・デスクトップ等に保存しているデータ
  • ブラウザのお気に入り
  • 年賀状ソフトのデータ
  • その他ソフトウェアで作成したデータ

リカバリディスクを作成する

本来は購入時に作成しておくべきですが、最悪リカバリをしないといけなくなった場合、必要となる場合がありますので、必ず作成しておくこと。

リカバリ領域が破損して、リカバリすら出来なくなった場合、このディスクがないとメーカー修理送りになります。

Windows Updateをすべて適用する

Windows 8.1上でWindows Updateを適用させておきましょう。オプション分は無視しても構いません。

メーカーアップデートもすべて適用する

Windows 10にするために、メーカーアップデートは必ず行いましょう。ドライバ関係がWindows 10にアップデート後でも対応できるようなプログラムになっています。これを忘れると地獄です。必ずすべてのドライバをアップデートしたかを確認すること。

どのようなデバイスが入っているか確認する

Windows 10にする際、ハードウェアのドライバが外れることがあります。念のため、デバイスをキャプチャしておくと外れたハードウェアのドライバが探しやすくなります。

Windows 10を予約する

Windows 10にしたいと思ってもすぐにできるわけではありません。Windows 10のダウンロードを予約しなければなりませんので、Windows Update・メーカーアップデートを行ったら予約してください。数日後にダウンロードできますよと通知が来ます。

戻せないかもしれない覚悟を持つ

Windows 10にアップデートしても戻せますよとマイクロソフトは豪語していますが、今迄1台もまともに戻せたことはありません、フォルダ名がおかしくなったり、起動しなくなったり・・・なので、戻せなくてもいいと思ってアップデートを行うこと。

Windows 10への作業

Windows 10へのアップデート作業自体はとても簡単です。Microsoftの指示通りに作業していくだけ。ダウンロードを行い、インストールを指示するだけ。あとは放置しておけば勝手に作業してくれます。ただし、ダウンロード・インストールともに結構な時間がかかるので数時間はパソコンが利用できなくなります。

アップデート後、ログインを行います。パスワードを掛けている方は今迄と同じパスワードでログインすれば問題ありません。

Windows 10にアップデートした後は

VAIO Z Windows 10

デバイスがあたっているか確認

Windows 10アップデート時によくデバイスが外れています。デバイスが外れている場合はメーカーアップデートを行えば適用されることがありますので、まず一度行ってみること。それでもダメな場合は、準備段階で保存した画像からどのドライバが外れたかを調べ、直接ドライバをあてると正常に動くようになる。

プリンタードライバは必ず入れ直せ!

Windows 7や8.1で利用していたプリンターのドライバーを利用するとよくエラーが出ています。手間ですが、一度プリンタードライバーを削除し、公式ホームページからWindows 10用のプリンタードライバーを適用しなおしましょう。

Windows 10にしてみて

プリンタードライバーはCanonはうまく対応できている、EPSONはちょっと怪しいところあり、Brotherは一部うまく動かない雰囲気がいまだにあります。Windows 10にして印刷できない等で困る場合はまだWindows 10にしないほうがよさげ。

Windows 7から比べるといちいちワンクッションの多い感じがイライラさせますが、Windows 8.1よりはマシになったのでWindows 8.1からのアップデートには価値があると思います。まだあまり時間的に使っていないのでもしかするとWindows 7よりも快適なのかもしれませんが、ドライバー関係の不具合や、未対応がまだまだ存在するのでメインをWindows 10にするのはもう少し先になりそうです。

個人的な見解としてはあくまでも遊びのマシンであればWindows 10にしてもいいと思いますが、メインで利用している方であれば、印刷できない・ツールが使えないなどのトラブルが発生しかねないのでかなり冒険になるかと思われます。

ただ、アップデートの無料期間が2015年7月28日までなのであと半年ほど様子をみてから最終的にメインはこのままWindows 7でいくのか、Windows 10に変えるのか決めるつもりでいます。

<<< 管理人からのお願い >>>1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。
スポンサーリンク

フォローする