東京・神奈川・伊勢神宮の旅 vol.12

ハピタス
管理人が唯一利用しているポイントサイト「ハピタス」
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

さて、私たちはまず外宮に駐車することができたので(9時過ぎ)、外宮を見て回りました。正宮で遷御がうまくいったお礼のお祭りが開催されるので、正宮にはかなりの人が押し寄せていたみたいで、その分外宮が空いていたの。

tki_vol12 (1)

外宮を出てすぐのトコロはすぐにもう住宅街だったりするので、この異次元具合が半端ない。

作られた森なんだけど、これがかなり立派な木が生い茂っていて歩いていると森の精霊が降りてきそうな感じがする。

tki_vol12 (2)

イベントがあるとこの厩舎に馬がいてるみたい。

tki_vol12 (3)

この鳥居も全部木で出来ているんだって。

tki_vol12 (4)

なんか、イベントでもするんかな。

tki_vol12 (5)

外宮の神様がおわするところは撮影禁止だった。その外にあった木を抱えて撮影。これでもまだ全然細いんだよ。回っているうちにもっともっと大きな木がたくさんあってビックリ。

tki_vol12 (6)

20年に一度建て替えるんだけど、今回は右側に新しいのが建てられていました。左側の古いのはすぐに取り壊して他の神社に持って行くんだって。

tki_vol12 (7)

古いのと新しいのが両方観られるのはこの1週間前後ぐらいだけみたいで、凄くいい時期に来ることが出来たみたい。思いつきで来ただけなのに超ラッキー。

tki_vol12 (8)

外宮を抜けるとせんぐう館。本当はここを1番にみておけば外宮をもっと楽しめたかなと思う。

tki_vol12 (9)

伊勢神宮って正宮と外宮だけじゃなくて、別宮、摂社、所管社の125全体を含めて伊勢神宮っていうらしいとか、色々このせんぐう館で学びました。広大な敷地でお祭りなどで使う食べ物はすべて自給自足なんだって。

見渡す限り緑!

tki_vol12 (10)

外宮と正宮は4km以上離れているので、なんらかの交通手段が必要。

tki_vol12 (11)

外宮の次に向かったのは月夜神社。でも実はおなかが空いていて、その道中で見つけたサンドイッチ屋さんにぶらっと入って食べました。

tki_vol12 (12)

このお店のおばちゃんがとっても親切な方で、地図をくれたり、月夜に行ったあと観光協会(外宮の近くにある)で自転車を借りて正宮にいくとイイヨとか、この観光協会でガイドさんもつけてもらえるよとか色々教えてくれました。この方に出会わなかったらうまくお伊勢さんを堪能できなかったのでホント感謝感謝。サンドイッチもおいしかったし♪

ということで月夜神社。

tki_vol12 (13)

ここはまだ新しいのは建てられていません。外宮の古い木材を使って建てるんだって。

tki_vol12 (14)

月夜神社でお参りしたあと、おばちゃんの教え通りに自転車をかりに行きました。THEママチャリな上に整備があまりされてなかったので、できれば自分で自転車をもっていくのがベストかなぁ。ちなみにレンタル料は500円。外宮から正宮までの道は坂もあるので、体力に自信がなければタクシーに乗っていくほうがいいかも。ただ、この日はかなり混雑していたので、結果的に自転車でよかったと思う。

次に向かったのは猿田彦神社。佐瑠女神社も併設されています。地元の人もぶらっとお参りにきていたりで、地元の人にとっては生活の一部なんだなぁ。

tki_vol12 (15)

船にヘビが乗ってるように見えるから縁起のいい岩なんだって。

tki_vol12 (16)

ここだけ立派な建物だったよ。伊勢神宮の125には含まれない神社だからかな。

tki_vol12 (17)

正宮はここからまだ1kmほどあって、道が分からなくなっちゃったんだけど、地元民がそっちだよ~て教えてくれた。伊勢の方々はみんな親切でした。伊勢神宮にはたくさんの神様がいるので、お賽銭はたーっくさん用意してからいかないと、途中で賽銭切れを起こしちゃう。外宮にしろ、正宮にしろぜんぶ砂利道なので、マスクを持って行くべきだったかも。砂埃がすごかった。

伊勢神宮って思っていたよりかなり立派で、正直鎌倉のアレコレも全部ぶっ飛ぶ勢いで圧倒された。宗教的なナニガシがあるのかしらんけど、伊勢神宮では殆ど外国の方は見かけなかったけど、個人的には伊勢神宮を見て帰ってもらいたいと強く思ったよ。

さて、いよいよ旅も大詰め、次回は正宮。

<<< 管理人からのお願い >>>1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。
スポンサーリンク

フォローする