WordPressのテーマをSimplicityにしました

シェアする

先日Stinger5に変更したばかりですが、Simplicityも一度試しておきたかったのでテーマを変えてみました。

WordPress logo

結論から申し上げると・・・

初心者でアフィリエイト収入を上げたいと考えている方はSimplicityの方が断然オススメ。HTMLやCSS、PHPのことがよく分からなくてもなんとかなるのは本当にスゴイ。Stinger5も前のVer.から比べれば随分設定しやすくはなっているんですが、Simplicityのいじりやすさはかなりのものでした。

Simplicityにした理由

Stinger5もとてもいいテンプレートですが、Simplicityにした理由は以下の通り。

  • Google AdSenseの場所を数パターンから選べる
  • 記事下のGoogle AdSenseがちゃんと2個並ぶ
  • モバイル用のサイズも用意されている
    1.5流のアクセスをみていると、6割がスマートフォンなので、スマートフォン用の広告を用意したかった
  • レスポンシブルスタイルに対応
    様々な端末で見やすいように対応してくれているのでありがたい
  • SNSボタンが綺麗
  • ウィジェットで本文下にテキストを挿入できるように作られている

テーマのカスタマイズ(変更点のみ)

テーマのカスタマイズで様々な項目を簡単に設定することが可能です。上から順番に一つずつ設定していけば簡単にアフィリエイト収入を絵得られるブログを構築することが出来るのはすごいこと!

ウィジェットに関してはテーマのカスタマイズからではなく、ウィジェットから変更する方がよい。

  • スキン
    まずはスキンの設定を先にしておく方がよい。スキンを設定してからデザインのバランスを取っていかないと綺麗に仕上がらないため。
  • サイトタイトルとキャッチフレーズ

  • 記事部分、サイドバー部分の文字色・リンク色が共通なので、ある程度の制限がある。ワンポイントだと思って少しかえる程度にしておかなければ収拾が付かないかも。
  • ヘッダー画像
    1070*100に作り直し。ない方がスッキリしていいかもしれないけど、なんとなく。
  • レイアウトの設定
    • ナビゲーションを表示にチェック
    • ナビゲーションを横幅いっぱいにするにチェック
    • サムネイル大を選択
    • サムネイル表示にチェック
    • サムネイルのの角を丸めるを選択
    • 投稿画面の抜粋を・・・をチェック
    • ナビタイプをサムネイル付きに
  • SNSの設定
    • テーマカラータイプを選択
    • タイトル下に小さなシェアボタンをチェック
    • 本文下にシェアボタンをチェック
    • feedlyボタンの表示
    • twitterのアカウント追加
  • アクセス解析
    Google Analysticのコードとウェブマスターツールのコードを入力
  • 広告の設定
    • 広告位置をサイドバートップに
    • パフォーマンス追求広告の表示にチェック
  • コメントの設定
    シンプル表示に変更。この辺はデザインの好みに大きく左右されると思う。
  • その他の設定
    「Simplicity新着・人気エントリーウィジェット」・・・にチェック。WordPress Popular Postsというプラグインが必須。プラグインを働かせてからのカウントになるので、1ヶ月ほどは使わずにカウントさせて1ヶ月後から利用予定。
  • ナビゲーションの設定
    ナビゲーションを個人で設定したものに変更

スタイルシートの変更

子テーマのテンプレートにて構築しているので、CSSを一部書き換えました。見出しを吹き出しにしたぐらいですが、ゆっくり時間が取れれば他の部分にも手を出すかも。

懸念点

SEOがStingerに比べてどれだけ有効かが未知数なので、アクセスが目に見えて減るようであれば考え直さなければならないが、SEO対策も施されているようなので、数ヶ月様子をみて今後も使い続けるか考える。

2016/2/24追記:うなぎ上りにアクセス数が伸びました、ほんとすごい、このテーマ!

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

シェアする

フォローする