宝塚駅前散策と手塚治虫記念館

シェアする

宝塚市はお隣の市のくせに滅多に行きません。地元過ぎて行かないんでしょうけど。雨で紅葉にいく計画がパーになったので、思い立って手塚治虫記念館に行こうということになりました。

駐車場のすぐとなりに宝塚歌劇団の元養成学校の建物があったので写真に納めてみました。

takaraduka-sansaku (1)

今はすみれミュージアムとして、誰でも見学できるようにしているみたいです。(興味がないので見ませんでした)

takaraduka-sansaku (2)

手塚治虫記念館は宝塚市運営のもので、もっと大きいのかと思っていたのだけどわりとこぢんまりとした建物でした。一見落ち着いた雰囲気の建物なのですが、ブラックジャックなどのレリーフが外壁にはりつけられているので通る人の目を楽しませます。

ちょっと離れたところに駐車場があるので(タイムパーキング)そちらに入れて楽しんできました。

takaraduka-sansaku (3)

手塚治虫氏の数々の作品が展示されているゾーン。

takaraduka-sansaku (4)

このブースでは実際漫画が読めます。入館料700円なので、朝9時から17時まで読み続けてもいいかもしれないと思ってしまいました。ネカフェ行くのと大差ないし。

takaraduka-sansaku (5)

手塚治虫氏の歴史が楽しめるゾーン。原画やセルなどの展示がされています。

takaraduka-sansaku (6)

なかなか楽しい記念館だったので、また時間ができたらいこうかなと。特設会場では忌野清志郎さんの展示が行われていました。 2/20まではこの特別展示が行われているみたいです。

宝塚と言えば有名なサンドウィッチ屋さんに行っておかねば!(宝塚散策の番組で必ずといってイイほど出てくる)

takaraduka-sansaku (7)

その帰りに宝塚大劇場と阪急電車。有川浩の阪急電車の題材になった線路はこの線路です。

takaraduka-sansaku (8)

最近あまり阪急電車に乗らなくなったけど、私に一番なじみのある電車なので阪急電車をみるとなんだかホっとします。

現在宝塚駅前付近は工事ラッシュなので、風景的には随分殺風景な感じでした。ファミリーランド跡地がどんどんマンション化されていて、ちょっぴり寂しい気もします。ホワイトタイガーとかいたのにねぇ。

散策するには良い場所なので、またちょっと来てみようかな。

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

シェアする

フォローする