スタイラス付きジェットストリームを購入してみた

ハピタス
管理人が唯一利用しているポイントサイト「ハピタス」
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

stylus-jetstream-1

夫婦そろってJETSTREAM愛好家です。その夫にスタイラス付きのジェットストリームが出ていることを教えたら、速攻Amazonにて注文していました、仕事はやっ!正式名称はジェットストリーム スタイラスという商品名だそう。

早速ジェットストリーム スタイラスを開封

stylus-jetstream-2

シルバー・ブラック・ピンク・ブルーの4色が展開されています。お店で使うということで、普段あまり買わないブルーを夫は購入していました。1,200円近くするので、ボールペンとしてはなかなか高級な部類に入ります。

by カエレバ

毎度ながらさすがのamazon。注文したら翌日に届きました。

ジェットストリーム スタイラスを使ってみた感想

実は3色ボールペンです(ただし0.5mm)。ノートに文字を書く分には0.5㎜って絶妙なサイズだと思うのですが、書類を書く場合は0.7㎜の方が書きやすいかなと思うのです。夫は細い芯が苦手な様子で、0.7mmのリフィルを購入して差し替えるつもりの様子。

stylus-jetstream-7

ジェットストリームだけあって、やはり書き心地は抜群。ペン先をくるくると回して出したり戻したりするのですが、戻す際はストッパーみたいなものがないので、芯が戻ったことを目視しておく必要があります。カチッと戻った感触があればなおよかったんですが、ここだけ唯一悔やまれるところです。

stylus-jetstream-6

肝心のスタイラスですが、硬すぎず柔らかすぎず絶妙なタッチ具合で画面にスタイラスをあてる感触としては今迄使ってきたスタイラスの中で最高です。

stylus-jetstream-4

感度はペンを横にしすぎると動きが悪くなりますが、普通に字を書くような角度で使うと非常にスムーズで使いやすいスタイラスとなっています。

stylus-jetstream

3色ボールペン+スタイラスなので重そうに感じますが、金属ボディーにも関わらずプラの3色ボールペンと同じぐらいの重さでかなり私好みの書きやすい細さ・重さに仕上がっています。

ホワイトが出たら私も欲しいと思わされる仕上がりでした。(三菱鉛筆さま、ぜひとも白を出してください!)

<<< 管理人からのお願い >>>1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。
スポンサーリンク

フォローする