ヴォクシーハイブリッドのスライドドアを開けた時の「バコン」音について

シェアする

スライドドアのトラブルについての回答です。雷ゴロゴロの件はありませんが、大きな「バコン」音についての解説と、動作遅れの解説となっています。営業担当から頂いた回答書類をそのまま文字興ししました。

ヴォクシーハイブリッドイメージ

スライドドア、バコン音について

Q1.スライドドアを開けた時にフロントロック付近から「バコン」と音がするがなぜか?

A1.スライドドアを閉める時に完全に閉まりきっていない状態で走行を開始すると、ドアロックアクチュエータ内クローザー接点の誤検出防止作動が働き、クローザー作動エリアの中間地点でクローザー動作が停止します。次のスライドドア開時にクローザー作動(通常位置までの復帰)が必要となりロックリリースまでの時間がプラスされます。このプラスされた時間分、スライドモータ動作開始と被る領域が生じ、ロック解除時に「バコン」と音が発生します。
この制御は走行中にドアが開くことを防止している制御になりますので「バコン」と音はしますが正常作動です。
アウトサイドハンドルまたはインサイドハンドルを引いた作動のみに発生し、運転席SW・アウトサイドハンドルSW・ワイヤレスSWでの操作では「バコン」音は発生しません。これは、スライドドア開作動時のアクチュエータ内の動きが異なるためです。
また、アウトサイド/インサイドハンドルの早引き操作(ハンドルを早く戻す)を行うと同様に「バコン」音がする場合があります。これもロック解除とモータ作動開始が被る領域があるため音が発生します。いずれの場合も制御場起こりうる事象になりますので正常作動です。
上記以外の場合はストライカーとロックの強干渉が疑われるため、ストライカーの当り調査を行ってください。

Q2.スライドドアを閉め、クローザー作動中にスライドドアを開ける操作を行ったときにリヤロック付近から「バコン」と音がするのはなぜか?

A2.クローザー作動中にハンドル操作で開作業を行うと、ドアロックアクチュエーター内のリンク機構が作動しロック解除をしにいきます。クローザー作動中のためリヤロック引き込み作動中に解除されるため通常より大きめの音が発生しますが異常ではありません。
上記以外の場合はストライカーとロックの強干渉が疑われるため、ストライカーの当り調査を行ってください。

スライドドア、動作遅れについて

Q3.スライドドアを開けた時にポップアップ作動から1秒ほど間があってからスライド作動するが正常か?

A3.ポップアップ補助モードが作動してるため正常です。ポップアップ料が不足してフルラッチSWがONせずラッチが解除されない場合があります。このときスライドドアモーターを作動させフルラッチSWがONするまで作動補助を行います。このフルラッチSWがONするまでのタイムラグが作動遅れと認識されますが、作動としては正常です。
ポップアップ量が不足する原因としては、ウェザストリップの反力不足・貼り付き、ドア建付け、路面の傾斜などが考えられます。