[ロビ]51号 後編

シェアする

[ロビ]51号 前編の続き。この号に手を出す日はまるまる1日時間のある日にしたほうがいいかもしれない。

右脚はうまく動かなかったので、左脚をテスト。

50号で作ったおしりを左脚に装着。

ケーブルをSD側から2番目のところに刺す。

そのあとバッテリーを接続。

サーボケーブルを挿した後にバッテリーを刺す。左脚は無事動いた。

ここから1時間かけて右脚を組み直し。で、なんで浮き上がるかというと、ケーブルとサーボを接続する前に黒いシールを貼らされるのが接続不良のモト。

まずはサーボにケーブルを挿してフラットになったのを確認してから黒いシールを貼ると間違いがない。右脚を組み直してテストすると今度はちゃんと動いた・・・ふぅ・・・

最後に、右腕に今回テストで使ったボードを取り付ける。

そして真ん中にサーボケーブルをつなぐ。

これで51号終わり。結構進んだ気がするけど、単に作業時間がながかったからかも・・・

休みの日に作業してよかった。仕事終わりの日だったら途中でタイムアウトになってしまうぐらい時間がかかった。きっちり組めているなら30分ほどで終わるかもしれないけど・・・疲れた~~。

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

シェアする

フォローする