HTC J butterflyが修理から帰ってきました

ハピタス
管理人が唯一利用しているポイントサイト「ハピタス」
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

HTC J butterfly HTL21

11/25に修理に出して、12/8に帰ってきました。まるまる2週間かかりました。auショップの店員さんにお伺いしたところ、国内メーカーは土日も修理をしているが、HTCは土日休みのため、上がりがどうしても国内メーカーのものより遅いらしい。

修理に出した内容は充電出来ない・電波が悪いだったんだけど、個人的には充電出来ないの症状が再現されて電波は正常範囲内ですと言われて充電部分だけ修理されて帰ってくると思っていた。が、HTCからの回答は以下の通り(原文ママ)。


修理内容:基板セット交換

詳細内容:ご利用頂き有難うございます。この度はご不便をお掛けし誠に申し訳ございません。電波に関しましては、基板不良の為、基板交換致しました。充電に関しましては、再現の検査を行いましたが、症状を確認できませんでした。共通ACアダプタ03・04にて問題無く充電完了(満充電)する事を確認致しました。別症状と致しまして、USBキャップ不良の為、USBキャップ交換致しました。新品同様の検査(基板検査・無線検査・通話検査・充電検査・消費電流検査・各種機能検査)及び、システム・ソフトウェアの更新を行い、携帯電話の動作に問題内ことを確認致しました。


USBキャップの不良は予備交換という形で対応されるようになった様子。発売当初からかなり弱いと大騒ぎされていたので無料交換するようにしたのかな。電波の改善は正直不明、充電に関しては問題無く我が家の充電器どれでも充電出来るようになったので症状が再現されまいが治ってきたのでヨシとする。ただ、基板交換なので、購入時のまっさらな状態に戻っているため、またセットアップしていかなきゃいけないのが正直ツライ。AndroidはiPhoneと違ってこの辺がかなり大変なんだよなぁ。

がんばって再設定します。

<<< 管理人からのお願い >>>1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。
スポンサーリンク

フォローする