ペルソナ5のプレイでゲーム廃人になっています

シェアする

persona5-image

初めてペルソナシリーズをプレイしています。面白いと言われながらも、プレイするタイミングを逸してきました。夏場にペルソナ4のアニメをみてペルソナ4をプレイしようかとおもったらなんとPS2のゲームだったことを知り、そのついでにペルソナ5が夏の終わりに出るということで待っていたのです。

待っていたという割には、すぐにプレイせず今の時期になったのはHuluを契約していたせい。ようやく先週の土曜日からプレイし始めましたがダダはまりしています。

ペルソナ5はPS3とPS4で楽しめる

今回私がプレイしているのはPS4ですが、PS3でもプレイすることができます。PS4とPS3の大きな違いは画像のきれいさぐらいなので、あまりこだわらない方はPS3でのプレイで十分かもと思います。

by カエレバ

by カエレバ

複数のゲーム要素が詰まったゲーム

ペルソナ5はRPGにシミュレーション、アクションの要素が詰まったゲーム。アクションはメタルギアソリッドをだいぶん簡単にした程度なので、アクションが苦手な方でも楽しめるようにできています。

ATLUSが作っているゲームなので、ゲームの難易度としては難しめ。DQやFFのように漫然とプレイしているとクリアできないので割と考えながらプレイしていく必要性がある。仲間との絆を育てつつ、自分も育て、さらに期間内にダンジョンをクリアしていかなければならないので、1日足りとて無駄にできない仕組みとなっており、プレイ中は全く気が抜けない。

1日があまりに大切すぎて、一度ダンジョンに入るとHPやSPがカツカツになるまで潜っていなければならない衝動に駆られてしまう。

シナリオは大人向け

シナリオは大人向け。社会情勢を知っていればいるほど風刺のきいた内容になっているので、ところどころクスっとさせられます。世界観は突拍子もない世界観ですが、それ以外の軸はあくまでも日常の社会生活に沿っているので、読み進めやすい内容となっています。

主人公が男性しか選べないことがちょっと女性側からすると主人公感が薄れてしまうのですが、小説を読んでいる延長線上で遊んでいると思えばそこまで残念ではありません。

時間を忘れて没頭してしまうペルソナ5

ペルソナ4がアニメにもなったようにシナリオがしっかりしています。またやりこみ要素もたっぷりなので、プレイしていても飽きないので時間を忘れてプレイしてしまいます。また止め時なタイミングも少ないのでついついプレイし続けてしまうのです。

というわけで、当面ペルソナ5廃人と化しております。

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

シェアする

フォローする