NEC PC-LL750KGのHDD交換とVistaの再インストール

ハピタス
管理人が唯一利用しているポイントサイト「ハピタス」
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

壊れて新しいのを購入したから不要ということで、壊れたPC-LL750KGを頂きました。といってもHDDが壊れているだけに過ぎないのですぐに直りますが。ただ、問題としてはリカバリディスクがないこと。リカバリディスクを発注して修理するほどのものではないので、持っているVistaのディスクを使ってOSをインストールし、ドライバを手作業であてることにした。

PC-LL750KG HDD交換

裏返してバッテリーを抜き、左下の裏蓋を外すとHDDが見えるのでさくっと交換する。

PC-LL570KG-1

ちなみに右上の蓋はCPU、その隣がメモリだ。CPU交換もかなり簡単な場所にあるが、intelのモバイル用CPUと違ってAMDはちょっと手に入れにくいので気が向けば替えるかもしれないが、基本的に全然うごかない屑CPUではないのでこまま利用すると思う。

PC-LL570KG-2

Vistaをインストール

自作PCをしていれば各OSのディスクはそれぞれ持っているもので、例外なくVistaも持っておりました。そのディスクを利用してOSをインストールする。

PC-LL570KG-3

インストールしていると、ライセンス認証が出てくるので、PCの裏に貼られているプロダクトキーのシールを参照してプロダクトキーを入力する。

PC-LL570KG-4

あとは画面の指示に従って操作していく。

PC-LL570KG-5

ドライバの探し方

基本的にメーカーアップデートで大体当たることが多いので、まずはメーカーアップデートに接続する。

メーカーアップデート内に上がっていたドライバをすべて当てたあとでも当たっていないデバイスがある場合はEVEREST Home Editionを利用するとどのデバイスか分かるので、それでドライバを探してあてればOKである。

正直なところNECのくだらないプレインストールソフトがないので動作が軽快なので使いやすい。

<<< 管理人からのお願い >>>1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。
スポンサーリンク

フォローする