Thunderbirdの設定を移行する

シェアする

thunderbird-logo

今回、HDDが壊れて一番鬱陶しいと思ったのはメーラーの再設定。メールのデータ自体はIMAPを利用しているため問題ないのだが、メールサーバーに接続するためのIDやらPassやらの再設定をしなければならないのがまず鬱。さらにAdd-onを入れて再構築するなどもうかなり鬱。Z90NSにも同じ設定をしていたので、移行できないものかと試行錯誤した結果、できました!

Windows Vista / Windows 7の場合

ほかのバージョンはこれに該当するフォルダを探し当てればOKです。

データ移行の手順

  1. C:UsersUserAppDataRoamingThunderbirdの中身を全部コピーする。
    私はThunderbirdフォルダごとコピーしたこのとき、ユーザーフォルダでAppDataが見えない場合は、Altを押してツールバーを出し、[ツール]-[フォルダーオプション]-[表示]の中にあるファイルとフォルダーの表示で「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」を選択して適用するとみられるようになる。
  2. 移行先にはあらかじめThunderbirdをインストールしておき何も設定しない状態で終了させる。
  3. C:UsersUserAppDataRoamingThunderbirdが作成されているので、先ほどコピーしたデータをそのまま移す。

これだけ。他サイトにはProfilesだけでいいなどの記載が見受けられますが、全部コピーしないとまともに動きません。

そっくりそのまま全部移ったので、なんの作業もせずに今まで通り同じように使えるようになりました。これはかなり便利すぎる。

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

シェアする

フォローする