iOS7の標準アプリを考察する vol.3

ハピタス
管理人が唯一利用しているポイントサイト「ハピタス」
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

iOS7の設定項目には注目の項目が!

設定

並びとしては殆どiOS6と変更なし。追加されたのはおやすみモード。これはなかなか使える。←iOS6からあったよと指摘あり、スイマセン。

ios7_aprication_3 (1)

おやすみモードを選ぶと通知されなくなるので、時間度外視のメールや着信の音にジャマされず、良質な睡眠をGETできるのだ。

ios7_aprication_3 (2)

カメラ

これも結構進化している。撮影モードを選んでから(白黒とかセピアとか)撮影できるので、実際撮る前からイメージできるっていうのはなかなかすばらしい。パノラマも標準で撮れるようになってるし、操作もシンプルで使いやすくなった。カメラに関してはかなり高評価。

ios7_aprication_3 (3)

iPhoneを探す

ほぼ変わりなしなので割愛。

ios7_aprication_3 (4)

コンパス

シンプルで見やすくなった。背景も黒なので、認識しやすく前のコンパスよりいい。機能的には変わってない。

ios7_aprication_3 (5)

マップ

iOS6当初の面白すぎる状態からはちゃんと脱却したけれど、地図としてはかなり物足りない。地図は見てくれが美しいよりもぱっとみしっかり認識できるか、識別できるかの方がはるかに大事なので、その辺、Appleがどういうふうに考えているのか不明だが、使えたもんではない。地図をよく使う人間にとってはiOS5のGoogleMapsの方がまだ全然精度が高い、というより、同じ土俵にすらまだまだ立ててない。

ほぼ同じぐらいの縮尺のAppleの地図(上)とGoogleの地図(下)。

ios7_aprication_3 (6)

ios7_aprication_3 (7)

ミュージック

全体的にグラフィカルになった。操作性はさほど変わらず。前の方がミュージックプレーヤー的な高級感があっただけに、なんとなく物寂しい感じがするUI。

ios7_aprication_3 (8)

全体的にタッチパネルで操作することを考えると、幅が広がったりして操作しやすくなっている。

ios7_aprication_3 (9)

やっぱり黒の方が引き締まる。

ios7_aprication_3 (10)

iTunes Store

個人的に使用したことがない。基本的に音楽データは自炊だし、動画はそもそも小さい画面で見たくないしということで使わない。が、一応紹介。

ios7_aprication_3 (11)

左右スクロールがどうもイマイチ慣れない。

ios7_aprication_3 (12)

着メロも売ってるんだ~っていうことを初めて知った秋。

ios7_aprication_3 (13)

カメラのUIが使いやすくなったことを考えればiOS7へのアップデートはかなり価値があるように思う。他はあまり変化がないので、セキュリティーホールが早くも見つけられている現状もあるし、iTunesも不具合続発の現状でムリにUpdateする必要性はないように思う。7.0.1あたりがでることを狙ってアップデートするのが一番得策かもしれない。

<<< 管理人からのお願い >>>1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。
スポンサーリンク

フォローする

『iOS7の標準アプリを考察する vol.3』へのコメント

  1. 名前:panhead 投稿日:2013/09/24(火) 10:33:48 ID:15476f8a1 返信

    おやすみモードは6から有りましたよ~

    • 名前:No.1837 投稿日:2013/09/24(火) 15:04:42 ID:bae525b04 返信

      まじっすか~。。。気づいてなかったです。
      早速書き直しとこ・・・