iOS7の標準アプリを考察する vol.1

シェアする

寝不足覚悟でiOS7上で使いやすいようにアプリを並べ替えました。基本Androidを使っているのでそのホームに近い並びにしています。画像をクリックすると縦長の画像になります。

ios7_aprication_1 (1)

今回、iOS7になってかなり評価できるのは時計アイコンがアナログで現在時を指し示すようになったこと。カレンダーも日付曜日がリアルタイムになったので、このためだけに入れていたショートカットを削除できるようになった。Appleは動く物を配置したくなかったのだろうけど、コレに関して言えばかなりユーザビリティーが上がった。

ios7_aprication_1 (2)

2枚目。Indelibleの中に殆どの標準アプリをつっこんだ。Newsstandもこの中に入れてる。使わないものをひとまとめにしておかないと目障りで仕方ない。設定で表示しないを選ぶようにしてほしい。

時計

基本、見た目以外前と変わらず。前述したとおり、アイコンがかなり改善された。

ios7_aprication_1 (3)

世界時計は海外によく行く人は便利かも。日本でしか使わない人は不要の長物だけどね。

ios7_aprication_1 (4)

アラームは追加も設定もしやすくて、相変わらず便利。

ios7_aprication_1 (5)

ストップウォッチって、大人になってから使わなくなったよね。ちょっと色合いが実は見づらいと感じている。

ios7_aprication_1 (6)

タイマーは殆ど使わないけど、数字を入力するタイプの方が好きなんだよなぁ。

カレンダー

正直・・・見づらい。これはたぶんアプリで置き換える。が、iPhoneはメインじゃないだけにどうでもいいといえば、どうでもいい。

ios7_aprication_1 (7)

月のカレンダー。上下スクロールで切り替え。

ios7_aprication_1 (8)

1日のカレンダー。左右スクロールで切り替え。予定項目は上図のような感じ。

ios7_aprication_1 (9)

年間カレンダー。上下スクロールで動かす。見づらい。背景色とか変えられないせいで、真っ白が目に染みる。

天気

かなり評価。1時間ごとの天気も表示されるようになったので、バイカーにとってはありがたい。天気もYahoo!天気を拝借しているようで精度も高い。ウェザーニュースを我慢して使わなくて済むのがたまらなく嬉しい。

ios7_aprication_1 (10)

場所の追加も簡単に行える。

ios7_aprication_1 (11)

追加した場所の状態を一覧で見ることが出来る。ここにも天気アイコンは欲しかったかなぁ。

時計はアイコン以外維持、カレンダーは改悪、天気は超改良。ただ、設定を見てもカラーの変更がなくて、正直この真っ白背景が長時間使ってるとかなり目にささって頭が痛い。もう少し暗めにしてもらえるとありがたかった。カラーを反転させてみたら、ほんと全部のアプリが反転しやがった。アメリカ人、発想がすげーわ。

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

シェアする

フォローする