WILLCOM HYBRID W-ZERO3(WS027SH)が届きました

シェアする

WILLCOMがぶっ込んできたトリプルSIM対応の変態端末、HYBRID W-ZERO3(WS027SH)が漸く届きました。

Windows Mobile 6.5 Professional搭載、さらにアドエスで好評だったXcrawl復活で胸が熱い端末になっているはず(?)。

ウィルコムストアにて購入しました。アドエスからの機種変更となります。

ws027sh (1)

まずはSIMをみてみよう

WILLCOM SIMとFOMA SIMが用意されています。

ws027sh (2)

噂通りの黒耳SIMでした!

ws027sh (3)

ここが黒い!赤・青・黒全部手元にそろいました。

ws027sh (4)

HYBRID W-ZERO3を開封!

WILLCOM 03と同じようなパッケージデザイン。相変わらず辞書みたいです。嫌いじゃないけどね。

ws027sh (5)

結構みっちり詰まっています。

ws027sh (6)

背面、ブラックですが、よく持つ部分は金属加工されているので汚れが目立ちにくそう。

ws027sh (9)

メールや電話の受話・終話ボタンはパネルだけど、Xcrawlが復活している分使いやすそう。WILLCOM 03はなかなかイライラしますから。

ws027sh (10)

QWERTYキーが廃止され、テンキーのみとなりました。それを考えるとWILLCOM 03の方が上なんだよなぁ。

ws027sh (11)

スライドするとこんな感じ。

ws027sh (12)

左側。赤外線ポートがあるのみ。

ws027sh (13)

上部。

ws027sh (14)

右側。左からヘッドセットコネクタ・カメラのシャッター・電源ボタン・ボリュームボタン。本体右上にストラップホールが設置されています。

ws027sh (15)

右下に充電コネクタがあります。その隣がW-SIM差し込み口。

ws027sh (16)

左からmicroSDスロット、SIMスロット×2。海外SIMを利用することはないだろうから事実上ダブルSIM対応みたいな感じ。

ws027sh (17)

全景。なかなかな変態具合が醸し出されてるスロット。

ws027sh (18)

早速SIMを差し込んでみた

WILLCOMの黒耳とFOMAのSIMを刺してみた。

ws027sh (19)

実際、この端末がどう化けるかは今後のWILLCOM次第。現段階でも、WILCCOMでカバー仕切れない場所をFOMAがカバーしてくれるので今までのようにWILLCOMのエリア外でもFOMAのエリア内であれば通信できることを思うとそれだけでかなり嬉しい!

関連コンテンツ

関連コンテンツ



管理人からのお願い

管理人からのお願い

1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。

シェアする

フォローする