hp ZR2440wを中古で購入したのでレビューする

ハピタス
管理人が唯一利用しているポイントサイト「ハピタス」
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

夫が利用していた三菱のモニターを職場に持っていきたいというので、hp ZR2440wを2枚購入し、デュアルモニタ化をおこなった。HDMIケーブルが手元になかったのでまだDVIケーブルで接続しているが、いずれHDMIケーブルに変更予定。

hp ZR2440w

ZR2440wを選択した理由

できるだけ同型番のモニターを複数枚購入したい思惑があり、予算もなるべく抑えたかった。新品中古問わずさがしていたが、下記条件を考慮にいれて選択したところ該当したのがZR2440wとなりました。

  • アスペクト比 16:10、解像度 1920 x 1200
    業務で使うのであれば断然16:10が使いやすい。表示される縦エリアの広さは作業効率を上げます。
  • IPSパネルであること
    TNやVAなんてとてもじゃないけど使えない!
  • 接続コネクタが最低3種類
    できればD-sub、DVI、HDMI、DisplayPortの4種ついている物がほしいが、D-subは省いてもよい。
  • 23~24インチ
    机の広さ&モニターまでの距離的にこのサイズが望ましい。
ヒューレット・パッカード ZR2440w プロフェッショナル液晶モニター XW477A4#ABJ
by カエレバ

ZR2440wレビュー

デザイン

ワークステーションモデルなので、デザインに特化しているわけではないがその分シンプルですっきりしている。今どきはやりのうす縁ではないが、黒縁なのでデュアルにしても視界的にあまり気にならないので、このぐらいの太さなら問題はない。
スタンド部分のデザインは好みが分かれるところ。安定感のある設計にはなっているが、スタンドの一部がくりぬかれているため、スタンドに物を置いている方にとっては不便な構造となっている。

シャープさ

文字、線ともに問題なくくっきり見えます。調整の幅が広いので、自分の見やすい設定を作ることができるので、うまく調整すれば自分好みの表示が手に入れられるのでは。

調整機能

メニュー表示の日本語が微妙な感じで「???」と思うような表現があり、日本メーカーのものと比べると残念な気持ちになる。
調整機能として用意されている項目は非常に多く、カスタマイズするにはもってこいなモニター。プリセットで3段階色調が用意されているので、よくわからなければとりあえず、その3段階の中から一つ選んで使用してもよい。
直感的に操作できるメニュー構成ではないので、慣れるまでイライラするかも。

応答性能

動画再生であれば問題のない速度。ただし、ゲーム等は不明。6msなので格安モニターから比べるとよいが、動画用モニターから比べると落ちる。
あくまでも、ワークステーション用モデルなので、CADやWeb制作向けのモニターであり、応答速度をかなり要するもので利用したいのであれば、応答速度の早いモニターを選ぶ方が無難。

視野角

上下左右178度の視野角なので、モニターが見える角度に立ってみればどこからでも基本的に綺麗に見える。ピボットで縦に2枚並べて利用してみたが、特に暗くなっている部分も感じず快適である。

サイズ

バックパネルがLEDになり、モニター自体がずいぶん軽量化されたおかげで設置はかなり楽でした。体積的にも薄くなっているので圧迫感も少なくなっています。
特筆すべきはWUXGAパネル(1920*1200)なので、縦にしても横にしても使いやすい解像度なため、満足度は非常に高い。文書作業を行うにしても、Photoshopなどの作業を行うにしても横の解像度以上に縦の解像度が響いてくるため、16:10の解像度は非常に便利。

総評

軽くなったおかげでこのサイズのモニターをデュアルアームに取り付けて利用することが可能となている。3年落ちのモデルだが、これだけの性能のものが12,000円で購入できるという素晴らしい時代に突入している。

但し、同型番中古モニターを複数枚見たが、経年劣化によるものか外圧力によるものかは不明だが一部色褪せ等が出ているパネルが多かった。購入する際は色抜けがないかを確認してから購入すべき。

また、同じモニターにも関わらず、同設定にしても色味がわずかに異なっている。細かく調整すればある程度は同じような状態に持っていくことは可能だが、このばらつきはちょっと頂けない。

<<< 管理人からのお願い >>>1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。
スポンサーリンク

フォローする