ヴォクシーハイブリッドのフロントドアデッドニング・スピーカー交換(準備編)

ハピタス
管理人が唯一利用しているポイントサイト「ハピタス」
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

かねてからデッドニングすると宣言しておりましたが遂に行って参りました。最高気温5度という予想の中(結局3度ぐらいだったんでは・・・)全行程を見させて頂きました!

本日作業をお願いしたのは大阪府箕面市にあるFORUMさん。

minoo-forum

施工店探しについて

FORUMさんにたどり着くまで20店舗ほどチェックしましたが、正直施工が雑で自分がやる方がマシっぽく見えたり、理論的に筋の通らないことをしていたり、納得できるお店がなかなか見つからず自分でやるかどうしようかずっと悩んでいた矢先見つけたお店でした。

施工を依頼する前に一度お話を伺いに行ったのですが施工して下さった方がしっかりとモノを見せてくれながら説明してくれたので安心して依頼することが出来ました。自分で施工するならと考えていたものを実際に使われていて、実際施工した際の写真を数多く見せて下さったのでココしかない~と思ったワケです。

スピーカーは別に交換する必要性はなかったのだけど、偶然スピーカー交換&デッドニングキャンペーン中でスピーカーをそのままにするより交換する方が安かったのです。どうせならセパレートにしちゃうかと思いまして、ちょっと奮発してセパレートにしてみました。オススメはやっぱりセパレートだそうです。音場が顔のレベルに上がるので音がストレートに聞こえるようになるため、一気にレベルアップするみたい。

準備されていたモノ

スピーカーはロックフォードフォスゲートのR1675-S。入門機なんだって。(個人的にはよほどの音マニアでなければ十分満足できる音が出ていると思う)

ROCKFORD FOSGATE [ ロックフォード ] 16.5cm2wayコンポーネントスピーカー (正規輸入品) 【品番】 R1675-S
by カエレバ

front-deadning (2)

スピーカーを取り付ける為のバッフルはカロッツェリアのUD-K521。前回バッフルはALPINEのKTX-Y175Bだったのですが、同価格帯として考えれば性能はさておき(比較できない)、カロッツェリアのバッフルの方が製品としてかっちりしていて良さそうに見えました。

Pioneer(パイオニア) カロッツェリア インナーバッフル スタンダードパッケージ トヨタ/ダイハツ/AUDI/VOLVO車用 UD-K521
by カエレバ

front-deadning (3)

レアルシルトも既にVOXY用のサイズにカットされていました。細かい穴を塞ぐためのレアルシルト・アルミテープまで。25m巻きで3000円以上するテープです。

front-deadning (4)

スピーカー裏に貼るレアルシルト・デフュージョン。めちゃくちゃ軽い素材です。

front-deadning (5)

スピーカーは熱収縮チューブで端子を防水・絶縁してくれています。

front-deadning (6)

ツイーターも組み立て上げられていて、ダッシュボードにすぐに貼り付けられるようにされていました。

front-deadning (7)

バッフルも加工済。セパレートの場合、ここまでしておかないと1日で終わらなくなってしまう!とのことでした。

front-deadning (8)

準備編の最後は養生。傷が付きそうなところにペタペタとフィルムが貼られていきます。

front-deadning (9)

長くなるので一旦準備が終わったところで準備編終了。以下はオマケ。

今回、スピーカー交換(セパレート)・デッドニングで46,800円(税抜)でした。これが安いか高いかは個人の感覚次第でしょうけれど、お願いする前はちょっと高いかもと思っていました。でも、実際作業を見せて頂いてここまでしてもらえるのであれば安いと思いました。

以下は見える範囲の内訳。

原価

私が購入出来る金額から算定しています。業者さんなのでもう少し安く仕入れているでしょうけれど、そこまで差はないかと。ただし、自分で作業するのであればレアルシルト・ディフュージョンは2枚セットの価格だし、アルミテープは一巻で買わねばならないのでそれだけでも3万円ぐらいになるし、足りない工具も買うとトータル35,000円ぐらいは必要になると思う。

  • 養生フィルム 100円
  • クリーナー 100円
  • レアルシルト(6枚)1,280円(1枚)×6枚=7,680円
  • レアルシルト・ディフュージョン(2/3) 1,343円(1枚)×0.66=895円
  • レアルシルト・アルミテープ(3m) 3000円(25m/1本)×0.12=360円
  • Rockford Fosgate R1675-S(国内正規品) 11,880円
  • Carrozzeria UD-K521 2730円
  • 端子 500円
  • 合計:24,245円(税抜)

作業工賃

46,800円-24,245円=22,555円

作業は朝の11時半からスタートして(前準備除く)16時半に終了しました。前準備に1時間ほど掛かっていると考えると計6時間作業して頂いたコトになるのですが、22,555÷6=3,760円/時間で職人さんに作業して頂いているわけです。ちなみに、トヨタのディーラーで1時間作業して頂くと7,000~8,000円ぐらいの作業工賃を取られます(ディーラーによって設定が変わる)。

めちゃめちゃ特別な道具を使って作業するわけではないですが、工具の多いウチにですら最低限作業するにあたり必要そうな工具が数点あったのでそれを買い求めることを考えるとやっぱり安いと思います。

まとめ

自分でやると35,000円でできるけれど、制震は不十分、防水も綺麗に出来ていないかもしれず仕上がりも綺麗でない。自分でやるならそういう状況になっていたと思う。なので、私は余分に15,000円支払ってもやって頂いて良かった。これは素人が適当にやってもいまいちな効果しか出せないブツだなと思いましたもの。