エスクァイアの展示車を見てきました(内装編)

ハピタス
管理人が唯一利用しているポイントサイト「ハピタス」
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

エスクァイアの展示車を見てきました(外装編)の続き。

メーターが格好よかったです。やっぱり円はいいわ~。表示させている内容は同じなんだけど、圧倒的にイメージが変わる。これはズルい!

esuquire-naisou (1)

助手席側。ファブリック部分がすべて合皮に白ステッチ。エアコンからナビのところまで一直線にメッキのラインが施されていて綺麗です。エアコンの送風口もピアノブラックなので綺麗でした。

esuquire-naisou (2)

センターコンソールもピアノブラック。これは上のナビの縁と同じなので統一感があって綺麗でした。ただ、スグに指紋とホコリがついて大変そうですけど。

esuquire-naisou (3)

運転席側は下のグレードなのでハンドルも一緒だし変わりなし。

esuquire-naisou (4)

シートも下のグレードなのでファブリック。ただ、黒×黒なので、やっぱりスッキリ高級な感じに見えます。Clazzio Airを掛けているので、ここもあんまり大差ないかなぁ。座り心地は一緒なので、高級車としては???な感じの座り心地です。

esuquire-naisou (5)

ドアパネルのファブリックも合皮に白ステッチ。シートも白ステッチなので、かなりマッチして綺麗でした。

esuquire-naisou (6)

内装は見ただけでかなりシックで高級感があふれていました。が、ドアの開け閉めをすればやっぱり軽い音ですし、シートも残念シートなのでこれをトヨタ店で高級車として並べるのはちょっと苦しいんじゃなかろうかと思ってしまいました。個人的にはいじれるパーツが増えたことにうれしさを隠せませんが。

ただ、エスクァイアも出ている現状でノア・ヴォクシーを選ぶとするならば最初にノアが落ちます。ヴォクシーかエスクァイアを選ぶとして、外観のヴォクシーか内装のエスクァイアになるという当初の目論見は少しはずれて、外観はメッキが思った以上に綺麗だったのでフロントをトヨタ純正エアロを入れてしまえばヴォクシーに並び立つんじゃなかろうかと思います。そこまでしてしまうと、エスティマやアルファード・ヴェルファイアの下のクラスが買えてしまうことを考えると正直300万を切る価格帯ということであればヴォクシーを選択します。

エスクァイアを選ぶ理由を考えました。正直ガソリン車を買うのであれば、エスティマかアルファードを買いなさいよと思いますのでハイブリッドを選ぶことを前提にしています。デザインが一番好き、内装のよさは譲れない、5ナンバーのミニバンがいい。この3つしか浮かびません。頑張って追加するなら、低床化されていて乗り降りしやすい・荷物が積みやすい、燃費がいいぐらいでしょうか。

エスクァイアがバタバタしているのはホンダのステップワゴンに当てるためだったのだけど、ステップワゴンがリコール騒動で販売先延ばしになってしまったので結果的に目論見が外れた形になっている。が、実際はエスティマやアルファードを売る格好の比較材料になるからなんじゃないの?と思ってしまった。

忘れていましたが、ついでに見積もりも取ってきました。寒冷地って3度も言ったのに、営業担当入れ忘れてますね。5万円ぐらいだと思います。ナビは社外品を入れる前提で入れませんでした。ETCも同様。ホーンはあとで抜いてもいいかなぁ。

esquire_price

値引きは本体10万、オプション5万円からのスタート。エアロ組んでも5万しか引いてくれないのかぁ。。。個人的にはトータル45万ほどを目指したいですね。買うならね。本体20万引き、オプション25万引き、ちょっと厳しいかな~・・・ただ、今回はトヨタ店だけでなく、トヨペットでも扱いがあるので、値引きを考えておられる方であれば、たとえば大阪トヨタ・兵庫トヨタ・系列の違うトヨペットを大阪・兵庫で最低でも1店舗ずつ回って見積もりを取ると最終的にいいとこまでは行くと思うんですよね。

350万ぐらいになれば・・・まぁ、ありかなぁ・・・この値段では買わんわなぁ、やっぱり。

余談ですが、エスティマがなくなるとい噂が出ていましたが、販売店からのなくすなコールがかなり強かったらしく残るみたいです。これはほんとにウレシイ。エスティマはほんとず~っと残して欲しい車だもの。またいずれ乗りたいわ。

追記(2014/11/18):試乗車をみてきました⇒エスクァイア、できたてほやほやの試乗車

<<< 管理人からのお願い >>>1.5流は著作権を放棄しておりません。文章・画像一切の引用・流用・転用・転載を認めません。まとめサイト(キュレーションサイト)での利用も同様です。
スポンサーリンク

フォローする